アニメ・ゲーム紹介 ブログ運用

ポケモンGOで歩かず快適にレベル上げ!バックパッカーの称号を取得する裏技。

投稿日:

ポケモンGOやってますか?

私はやってます。
しかし住んでいる場所が田舎なので周りにポケモンはおろか、
ポケストップやジムもほとんどありません

そして、ポケモンGOは歩くゲームだといわれていますが。
私はあまり暑い中歩きたくないので歩かずに快適にレベル上げしながら
ポケストップをめぐりアイテムをゲットする方法がないか考えていました。

そうすると以外にもそんな快適な方法が見つかったので少しご紹介したいと思います。

東京から脱出して地方へいこう!

ポケモンGOは都会のほうがポケストップの数が多く有利です。
[colwrap]
[col2]

都会

[/col2]
[col2]

田舎

[/col2]
[/colwrap]

当たり前ですが、都会のほうがプレイしている人も、
ポケストップの数もおおいので圧倒的に効率よくポケモンをゲットできます。
田舎に住んでいるとモンスターボールがなくなる感覚

よくわかります。
とくにポケモンGETが下手な人はズバットを捕まえるだけで
モンスターボールを10個も使ってしまう人もいるようです。

田舎民は圧倒的に不利だと思いますが、
実は田舎に住んでいるからこそできる快適なポケモンのプレイ方法があります
それは電車の中でポケモンGOをプレイすることです。

別に都会でもできるじゃん!
と思う人もいるかもしれませんが、
都会の電車はとても人が多いので
電車の中でポケモンGOを照っていると必ず周りとトラブルを巻き起こす原因となるでしょう。

では田舎の電車ならよいのか?

人が多い電車ではだめ!ではどんな電車なら快適にプレイできる?

都会の電車のイメージ
参照:パクタソ

そもそも、ポケモンGOが騒がれているのは周りの人に迷惑をかけたり
交通事故にあったり、立ち入り禁止のエリアに勝手に入り込んだりと

トラブルが起きてしまう可能性が高いからです
なので、田舎といえど人がおおい時間帯の電車などでポケモンGOをプレイするとトラブルにあうかもしれません。

そこでおすすめなのが、田舎にはよくある2人掛けや4人掛けのボックスシートタイプの電車です。
二人掛けにも4人掛けにもできる
参照:西舞鶴駅からKTR線(北近畿タンゴ鉄道)に乗り、天橋立駅へ

そもそも、都会にもボックスシートが設置されている電車はありますが
人の乗り降りも激しく、普通のスマホゲームならまだしも
ポケモンGOのようにカメラをつかっているゲームで遊んでいると
不要なトラブルに巻き込まれかねません。

その点、田舎のボックス席がある電車は時間帯にもよりますが基本的に席が空いていて
みんな座れる状態で電車が運行されています。

なので普通にお弁当を食べながらポケモンGOをしていても誰にも迷惑をかけることはないし
涼しい車内で快適にゲームがプレイできるわけです。

ちなみに、おすすめは各駅停車でゆっくり走っている電車
駅ごとにポケストップやジムがあるので、歩くことなく快適にポケストップをめぐることができます。

新幹線とか、特急だと早すぎでポケストップでアイテムゲットできません。

ちなみに、仕事で静岡-愛知間を移動する時にもボックスシートタイプの各駅停車の電車があったので
旅行気分で移動することができました。

気が付いたら2日でポケストップを100回りバックパッカーになっていました。

バックパッカー

田舎のローカル線でお客様がいないと嘆いている鉄道会社は
このポケモンGOを有効活用して電車の利用者を増やすことができるんじゃないかと思います。

そもそも暑い中歩きたくないので、
効率的にプレイするならポケストップが近くにあるお店でずっとプレイしたりするとよいですが
田舎に住んでいるなら旅行もかねて、ポケモンGO仲間と電車で旅をしてみるのもよいかもしれません。

それでも電車内でのマナーは守りましょうね♪

ちなみに…

それでも電車内でのマナーは守りましょうね!

あと、別に電車でプレイすることを推奨しているわけではありませんのでその点は自己判断で!

それにしても、地方の鉄道会社はポケモンGO使っていろいろ企画すればいいと本当におもいました。

夏休みだし、そんなイベントがあれば家族で電車に乗って旅行がてらポケモンGOするのも楽しいかもしれないですね。

このホテルに宿泊して不思議ダネゲットしました。

ちなみに今回宿泊した静岡のホテルでは不思議だねが出てくるので宿泊者の方は
チェックしてみてください。
[colwrap]
[col2]静岡駅近く[/col2]
[col2]公園[/col2]
[/colwrap]

結構快適なホテルでした!
[btn class="lightning bg"]ホテルアーバント静岡[/btn]

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-アニメ・ゲーム紹介, ブログ運用

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.