ブログ運用 ライフログ

崎陽軒のシュウマイで金のひょうちゃんを探し当てろ!

投稿日:

横浜でお弁当といえば崎陽軒のシュウマイ弁当。
そして特製シュウマイなどの中に入っている醤油さしに「ひょうちゃん」というキャラクターがいることを皆さんはごぞんじだろうか?
このたび、ひょうちゃんの還暦記念ということでごくまれに金色の醤油さしが入っているということをきいたので早速シュウマイ弁当と特製シュウマイを買いに行ってきました。

崎陽軒のシュウマイ弁当って?

IMG_0120
崎陽軒のシュウマイ弁当の歴史は古く昭和21年に横浜駅構内で飲食店を開始したのが始まりのようです。
今でも横浜駅東口の地下レストラン街に崎陽軒本店があるのでシュウマイが食べたいときはぜひお試しすることをおすすめします。

シュウマイ弁当の中身は至ってシンプル。

内容はシウマイ5個、厚焼卵、鮪のつけ焼き、蒲鉾、鶏唐揚、筍煮、杏の甘煮、切り昆布、千切り生姜、俵形ご飯からなる[4]。価格は2014年(平成26年)8月より800円(税込)。

参照:wiki

特製シュウマイを買ってきました。
特製シュウマイ

包み紙を開けると金色の文字で特製シュウマイと書いてあります。
早速開けてみると…。
ふたを開ける

残念ながら今回は通常のひょうちゃんでした。
でも赤いちゃんちゃんこで60周年と書いてあったのでいつものデザインとは違うのかなー。
全員で3箱も買ったのに誰一人として金色ではありませんでしたw
いったいどのくらいの確率で金色が入っているのかきになるところではあります。
ひょうちゃん

ちなみに金のひょうちゃんはこんな感じらしいです。
金のひょうちゃん
画像参照:崎陽軒公式ページ

YAHOOオークションなどでも高値で取引されているという話を聞くぐらいなので崎陽軒好きは意外に多いのかなーと思う今日この頃でした。

どんなものに値段が付くのか本当にわからないものですね!

こちらの記事もどうぞ!(スポンサードリンク)

-ブログ運用, ライフログ

Copyright© under-Q , 2018 All Rights Reserved.