アフィリエイト ブログ運用

お金を稼ぐために始めたアフィリエイトでなぜかお金が減っていく不思議。

投稿日:

私は田舎に暮らす平凡な大学生でした。
初めてのアフィリエイトへの挑戦はアドセンス広告を自分でクリックすることでアカウントが停止になり。
すぐに終わりました。

当時大学2年生だった私はアフィリエイトに挑戦する中で
これからの時代はパソコンを使いこなせなければなんとか食っていけるのではないか?

なんとなくホームページとか作れたらカッコいい

という訳のわからない理屈で、SE(システムエンジニア)になることを考えます。

ちなみに大学は人文学部。
文系の大学です。

そこからはアフィリエイトからいったん手を引き
パソコンの勉強に励みました。

大学3年生の3月から就職活動を始めて。
何とかSEとして就職が決まりました。

勤務地は東京。
大手保険会社のSEです。

ちなみに今となっては当たり前なのですが
SEってほとんどの場合仕事でホームページを作ったりしません。

何となくIT系をイメージしていた私は
完全に下調べ不足で全然関係のない就職先を選んでしまいました。

会社では訳の分からない「コボル」という言語をひたすら勉強し。
約1年近くの研修を受け。

配属された先は、システム化推進 先端技術開発なんちゃらというところでした。
朝9時に出社して夕方5時にはきっかり終わる。

隣にいる先輩はずっと寝ていて。
何かトラブルがない限りはずっと勉強できる今思えば最高の環境でした。

しかし、若い私はどうしてもその環境になじむことができず。
会社で働きながら、いろいろなセミナーなどを受け始めます。

そこでまた大学時代に一度挫折したアフィリエイトに再度目覚めるのです。

初任給で買ったパソコンを使って、アフィリエイトについて今度はインターネットで調べ始めます。

そうすると、たくさんの情報が出てきます。

年収1000万プログラム

…。

なんとなくすごそうだけど。
そのプログラムを読むには3万円払わなければいけませんでした。

いわゆる「情報商材」というものです。

アフィリエイトで稼ぐにはこれしかない…。

そう思って情報商材を購入します。

これで絶対に稼ぐ。

しかし、実際は書いてあることを試してみても稼げませんでした。

こんな感じで、セミナーに参加したり。
情報商材を買ったりして。

気が付いたら、お金を稼ぐためにアフィリエイトに挑戦しているはずなのに。
どんどんお金が減っていっていました。

あとはアフィリエイトで稼ぐためのツールです。

ネットで調べれば調べるほど。

この商材を買えば稼げるのではないか!?と

どきどき」しながら情報商材を買って。

お金ばかりが減っていきました。

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-アフィリエイト, ブログ運用

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.