アフィリエイト ブログ運用

初めて稼げたのは自分で作ったアメーバペタツールを使ったアフィリエイト。

投稿日:

アフィリエイトで初めてちゃんと稼げたのは社会人1年目の夏です。
アフィリエイトに挑戦し始めて2年目でした。

SEとして働いていた私は「VBA」というプログラムを使って
無料で配布されているアメーバペタツールの動きをまねするツールを自分で作り。
アフィリエイトで稼ぐことに成功したのです。

ツールで出来ることはいたって単純。

  1. アメーバブログの日記の新着リストからアメーバIDを抜き取る
  2. ペタをするアカウントでログイン
  3. 500ペタ付けたら次のアカウントにログイン

プログラムの勉強を兼ねてアフィリエイトで稼ぐためのツールを作っていました。

アメーバブログの自己紹介欄にアフィリエイト広告と一緒に誘導文を記載したアカウントを10個くらい作りました。

朝、会社に行く前にパソコンを起動してアメーバペタツールをスタートさせて。
夜会社が終わって家に帰ってきて、ツールがエラーになっていればバグを修正していきました。

1アカウントにつき1日500なので計算としては1日5000人のブログにペタを残す計算でした。
なんと、そのアメーバペタツールを使って月に10万円もアフィリエイト報酬が発生してしまったのです

でもこのツールは長く続きませんでした。

アメーバブログ側の仕様変更や、アフィリエイト禁止など
いろいろな事情から、結構早い段階でツールと使うのをやめていました。

正直言って稼ぎが安定しないですし、これで稼げたところでいったいいつまで続くかわからない。
と思うようになるのです。

大学時代に一度アフィリエイトに挫折していましたが。
これが私の2回目のアフィリエイトの挫折でした。

ちなみにその頃は、今とは違いmixiが全盛期。

アメーバペタツールのようにmixiにも巡回ツールなどがありました。

たしか、ドンガメとかいうツールだったかと思います。

あるとき、mixiを経由して19歳の少年からメッセージが送られてきました。

[voice icon="https://under-q.com/wp-content/uploads/2016/06/kao1.jpg" name="少年" type="l"]ビジネスをやってます。一度お会いできませんか?[/voice]

怪しい奴だと思いながらも、プロフィールを見ると奇しくも誕生日が同じだったので。

一度会ってみることにしたのです。

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-アフィリエイト, ブログ運用

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.