ソーシャルネットワーク ブログ運用

ツイッターでつぶやいた過去ツイートのバックアップ方法。

投稿日:

twitter

ツイッターアカウントを企業などで運用している担当者の方で今までのツイートの履歴をバックアップしたい場合。ツイート履歴のバックアップデータの取得をしておくと便利に過去のツイートをバックアップすることができます。ツイッターのアカウントを新しく作り直したい場合、過去のツイート履歴をすべて取得できます。もしアカウントをリフレッシュする場合はバックアップデータの取得をしておきましょう。

今回はアカウントをリフレッシュするためにツイッターのツイートデータを取得する方法を試してみました。

ツイッターの設定画面へ移動する。

twitter設定

手順は至って簡単です。ツイッターのアカウントへログインし「設定」のページへ移動します。

全ツイート履歴をリクエストする。

twitterrequest

ツイッターの「設定」ページ内で、全ツイート履歴をリクエストする」ボタンをクリックします。そうすると、リクエストを受け付けたメッセージが表示されるのでツイッターアカウントに登録する際に設定したメールアドレスを確認します。

twitter2

メールで、ツイート履歴の準備が完了すると連絡がきます。メール内の「ダウンロードする」ボタンをクリックしツイート履歴をダウンロードしましょう。

twitter3

バックアップの方法はこれだけです。過去のツイート情報などをまとめたり分析したるする場合にとても便利な機能なのでぜひ一度かくにんしてみることをお勧めします。

ツイッターのお役立ち情報をまとめました。もしよければこちらの記事もご覧ください。
[kanren postid="3768"]

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-ソーシャルネットワーク, ブログ運用
-

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.