ソーシャルネットワーク ブログ運用

過去ツイートを一括削除する方法!貴方に黒歴史はありますか?

投稿日:

ツイッターのアカウントをリフレッシュするため、過去のツイートを一括削除したい人にお勧めのアプリ
黒歴史クリーナー

今回は、ツイート数が2000を超えるツイッターアカウントのツイート履歴をツールで実際に削除してみました。ツイッター過去ツイートの一括削除をご検討中の方のお役に立てればと思います

そして実際に使用してみると、アプリはとても快適に過去の黒歴史を消し去ってくれました。
開発者の@cohakimさんありがとうございました!!@cohakimさんのブログはこちら。
Cohakim's Blog REBORN!

過去ツイートを一括削除してくれるアプリ。

企業や個人が使用しているツイッターアカウントの使用目的を変更したい場合。
過去のツイート履歴をすべて消して新しいアカウントに切り替える方法があります。

今回はツイート履歴を一括で削除するアプリ「黒歴史クリーナー」を使用してアカウントをリフレッシュさせてみました。

黒歴史クリーナーってどんなアプリ?

性能
黒歴史クリーナーは過去のツイートを消すためのアプリです。
アプリとしても公式ページに記載があるように多くのユーザーが使用しています。
「60万アカウント以上の利用実績あなたのお友達も使ってます!」
もしかすると、僕の知り合いにもこのツールを使用したことがある人がいるかもしれません。
ツールとしては、アプリ認証したら乗っ取られたり悪さをされるという事はないでしょう。
知らない間にリツイートさせる仕組みとアプリが判明。

アプリを使ってツイートを削除してみよう。

黒歴史クリーナースタート
まず黒歴史クリーナーのページへ行き、ツイートを削除したいアカウントでログインをします。
この段階でいきなりツイートが削除されることはないのでご安心ください。

アプリ認証画面
アプリの認証画面が出てきますので認証します。
アプリ認証が完了すると一度、ツールを使用する際の注意事項とツイートのバックアップ可否の確認メッセージがでてきます。ツール内に分かりやすいようにツイート履歴をバックアップしてくれる専用のツールが用意されています。

バックアップはツイッターの管理画面からも取得することができます。
ツイッターツイート履歴のバックアップの取り方。

今回はバックアップを取らずにそのまま削除設定画面へ移動します。
黒歴史クリーナー

ツイート削除時に設定できる項目。

削除には2パターン存在します。

  • タイムラインからツイートを削除する方法。(ツイート数3200以下の場合)
  • 全ツイート履歴をアップロードして削除する方法。

今回はツイート数が2000ほどだったのでタイムラインから削除します。
設定項目はいたってシンプルで項目は3項目のみです。

  • リプライを保護する/保護しない。
  • ふぁぼられを保護する/保護しない。
  • 削除する期間を設定する。

twitter1twitter2
※また、もしツイート数が3200をオーバーしている場合。ツイート履歴をダウンロードしてツール上に登録すれば一括で削除することができます。
twitter4
ツールのスタートとエンドにはツイッター上でメッセージが表示されます。
上記項目を設定し、削除を開始するボタンを押すと実際にツイートが削除され始めます。
twitter3

削除中にやはり辞めたくなった場合。

削除中はツイート履歴が実際に削除されている件数が表示されます。
twitter6
完全に削除される前であれば途中でABORTボタンを押せばストップできるようです。
twitter5
今回のアカウントはすべて削除する設定でツールを動かしました。
削除後は、削除開始と削除終了のメッセージだけがツイート上にのこりますのでそれを手動で削除すればアカウントの黒歴史はきれいさっぱりなくなり別用途で運用を開始することが可能です。
twitter7

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-ソーシャルネットワーク, ブログ運用
-

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.