ソーシャルネットワーク ブログ運用

知らない間にリツイートさせる仕組みとアプリが判明。

投稿日:

以前、勝手にリツイートされる原因と対処法。
を公開しました。

意外に多くのフォロアーの方が被害にあっていたようで、
いろいろな情報を皆さんからご提供いただきました。
ありがとうございます。

そんな中の一つに、
ツイッターのアプリケーションを使っている人たちから情報をいただいたので、
今回は、ツイッターアプリケーションについてみていきたいと思います。

ツイッターのアプリケーションって何?

そもそもアプリケーションってなんなんでしょうか?
googleで検索してみるとこのように記載されていました。
アプリケーションの意味
もう少し詳しく見てみると…。

アプリケーションソフトウェア(英: Application software)とは、コンピュータの利用者がコンピュータ上で実行したい作業を実施する機能を直接的に有するソフトウェアである。アプリケーション、アプリ、App、appなどと略されることもある。参照:wiki

コンピューター上で実行したい作業を自動的に行ってくれるソフトの事を一般的にはアプリケーションと呼びます。

アプリは誰でも作れるか?
というとやはりプログラムの知識が必要なので知識がない人には作れません。

ですが、
ディベロッパーは公開されているので、
ちょっとしたアプリケーションなら勉強しながら作ることができる環境が用意されています。

ちなみにアプリのページはツイッターアカウントを持っていれば誰でも利用できます。
僕の場合はこのような感じです。
twitterapps
https://apps.twitter.com/

もちろん実際に複雑な動作をするプログラムは勉強しないと簡単には作れませんが、
既存に公開されている機能をアプリケーションとしてツイッターに取り込むことは比較的簡単です。

では、このようなアプリケーションはどこで使われているのか。

そして、
勝手にリツイートをしているアプリケーションはいったいどのようなものなのでしょうか?

大手の会社もツイッターアプリを使っている?

勝手にリツイートするアプリで見た権限についてもう一度見直してみました。
ツイッターアプリ認証画面

  • タイムラインのツイートを見る。
  • フォローしている人を見る。新しくフォローする。
  • プロフィールを更新する。
  • ツイートする。
  • この条件、とても危険な条件なのですが大手のサイトが公開しているアプリケーションでも同じ条件の物がいくつも存在していることを皆さんはご存知ですか?
    apps

    たとえば、ゲーム会社のガンホーや携帯端末と連携するアプリ。
    以前紹介したツイッターのアカウント管理に便利なhootsuiteなどのアプリケーションも権限的には勝手にリツイートアプリと同じようにリツイートできるということです。

    大手の会社でもホームページのソーシャルログイン機能のためにツイッターのアカウント+アプリケーションを作っている会社は山のようにあります。

    つまり問題なのはツイッターのアプリではなくそのアプリの運用者ということです。

    問題なのはアプリケーション運用者。

    会社レベルであれば、勝手に顧客のアカウントでリツイートすることは基本的にはないです.

    でも、
    個人レベルの運用者であれば勝手にリツイートしてしまうのではないでしょうか?

    もちろん運用者のモラルの持ち方にも寄りますので一概にみんながそうだとはいえません。

    ツイッターのアプリの中には同じ権限でも勝手にリツイートしたりしない面白いものも存在するので、承認を得ているからと言って勝手にリツイートして、ツイッター側でアプリの規制が厳しくならなければいいなと思います。

    近いうちに勝手にリツイートしているアカウントの凍結祭りも起きるのではないかなと思います。

    9800円でアプリケーションが作れるんですね…。

    ちなみに今流行しているツイッターアプリの多くはパッケージ販売されているこのよう商品ようです。

    最終的には使う人次第ということですね。

    スポンサードリンク

    こちらの記事もどうぞ!

    -ソーシャルネットワーク, ブログ運用
    -,

    Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.