ネットショップ ブログ運用

EC売り上げアップの基本は商品数を増やすこと。

投稿日:

[voice icon="https://under-q.com/wp-content/uploads/2015/11/okpig.jpg" name="お客様" type="l"]ショッピングサイトで商品販売を始めたい!
[/voice]
そんなご要望からここ2カ月でサイト開設のお手伝いから商品管理、受注管理の流れを一通りレクチャーした店舗が4店舗にも上ります。自社で売れる商品を持っているのにお店にお客さんが来ない。
ネットショップを出店したいけど詳しいやり方がよくわからない。いまそのように悩みを抱えている人が多数見受けられるようです。

僕が運営しているお店でもお客さんのお店でも売り上げを増やすにはどうすればいいか担当者は試行錯誤します。そこで今回は、運営を始めたばかりの地元の友人のお店をサンプルにして月商100万円をまず突破する方法について考えてみたいと思います。

ショップ情報

  • ショップ名:長州苑山口観光物産館Yahoo!店
  • 取扱商品:大内人形
  • [colwrap]
    [col2]oouti[/col2]
    [col2]ストア紹介:山口市のお土産・お食事処なら長州苑。大内人形、小さな家でも飾れる大内雛人形を販売しております。ショップはこちら↓↓[btn class="lightning bg"]長州苑YAHOOショップ[/btn][/col2]
    [/colwrap]

    ECで売り上げを伸ばすには?

    ECサイトの売り上げを測る際に最も一般的な式として。

  • ECサイトの売上=訪問数×コンバージョン率(=転換率)×客単価
  • という計算方法があります。この考え方で行けばいかに訪問者数を増やし、コンバージョン率を上げるかが勝敗のカギになるのですが多くの場合この通り行くことはありません。ではECで重要なことは何なのか。

    1. 品ぞろえ
    2. 売り場
    3. 集客
    4. 接客
    5. 分析

    ECサイト=集客が大切。というイメージが先行していますが品ぞろえや、売り場の設定がしっかりできていないといくらアクセスが集まっても商品はなかなか売れません。初期段階のショップではデザインやサイト内の検索なども重要ですが特殊な商品を扱っていない限り、商品数を増やすことが勝敗の分かれ目になります。

    スポンサードリンク

    こちらの記事もどうぞ!

    -ネットショップ, ブログ運用

    Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.