WEBマーケティング ライフログ

マーケティングとはニーズに応えて利益を上げるための仕組み作り。

更新日:

マーケティングとは何ですか?

改めて質問されたときに「マーケティングとは○○の事です」と私自身が応えられるよう、備忘録として記事にしたいと思います。

マーケティングとは?定義としてのマーケティング。

アメリカにあるマーケティング協会が示した「マーケティング」の定義はこちらです。

「マーケティングとは、消費者、顧客、パートナー、および社会全体にとって価値のある提供物を創造、伝達、流通、交換するための活動、一連の精度、およびプロセスをいう。」

マーケティング3.0という言葉を提唱した「フィリップ・コトラー」によると。

マーケティングとは「ニーズに応えて利益を上げること」だそうです。

その利益を上げる過程で、商品が自然と売れるようにするためのすべての過程がマーケティングに含まれるのです。

売り込みをすることと、マーケティングは違うのか?

利益を上げるまでの過程がマーケティングであるなら、営業して売り込みをすることもマーケティングに含まれるのですが。
厳密にいうと、売り込みをして商品を購入してもらうことは「セリング」といわれます。

マーケティングは、ニーズに応えて利益を上げることなので、「売る」というよりは「売れる」ためにどうすればいいのか?
という仕組みづくりや市場分析であるということも理解しておく必要があります。

経営学で有名なピータードラッガーは「マーケティングの目的はセリングを不要にすること」というくらいですので、どうすれば売れる仕組みづくりを実現できるか、売れる市場を見つけることができるか?を考えることがマーケティングの第一歩ではないでしょうか。

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-WEBマーケティング, ライフログ

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.