アニメ・ゲーム紹介 ライフログ

【キングダム英雄の系譜】予期せぬ場所の伏兵衝突に注意。

投稿日:

キングダム英雄の系譜でシナリオ戦場「秦の怪鳥」をクリアすると次は「伏兵衝突」に挑戦できます。

この戦場では、キングダムアプリを攻略するうえで曲者である「伏兵」が初めて登場します。
初期のシナリオ戦場は始めたばかりのタイミングで自軍に強い武将が少ないので効率的にクリアするためのポイントと、敵部隊の兵科に焦点をあてて紹介していきたいと思います。

ちなみに、シナリオなどネタバレ注意です。

咸陽の動乱、速達の丘で味方と合流し反撃に出る昌文君と伏兵で迎え撃つ王騎

昌文君

昌文君と王騎の一騎打ち。

戦場のストーリー

弟「成蟜」の反乱を察知して、王の影武者である「漂」と「昌文君」はなんとか援軍のいる速達の丘まで逃げ延びるのだが。
援軍をあらかじめ予期した六大将軍の王騎はあらかじめ伏兵を潜ませていて「昌文君」は窮地へ追いやられてしまいます。

今回のシナリオは、伏兵を倒して先へ進むための戦いです。

戦場「伏兵衝突」の攻略ポイントは?

「伏兵衝突」の勝利条件と概要

伏兵衝突

将軍配置

このシナリオも初期のシナリオなのでクリアは簡単ですが、初めて「伏兵」のシステムが登場する戦場です。

勝利条件は「敵総大将撃破」総戦力は「12200」出陣部隊は1部隊。
戦場に出るための必要な士気は3です。

戦場の配置と敵将の詳細

初期配置

敵のリスト

今回、戦場の初期配置を見ると敵部隊は2部隊しか存在しません。
一見楽勝のステージなのですが、自軍の駒を1マス動かすとマップの4番に「伏兵」が存在します。

伏兵出現

出現した伏兵は、移動した自軍の駒のすぐ隣まで移動してくるので、次のターンに攻撃してもよいです。
でも、2ターン目に自軍を動かすと3番にもう一部隊敵の伏兵が現れるので注意が必要です。
伏兵で現れる敵の兵科はこんな感じです。

伏兵

伏兵

序盤の戦場は敵も弱く、伏兵が2部隊現れたところで影響はあまりありませんが、シナリオが進んでいくと「強敵」が伏兵として現れるようになるのでなかなか侮れません。

効率的にクリアするための自軍編成とマップでの動きは?

今回のシナリオではクリア条件が「総大将の撃破」となっているので、すべての敵を倒さなくてもクリア可能です。
敵の兵科の組み合わせは、槍、弓、剣、とまんべんなく配置されているので。
自軍の兵科も「剣2」「槍2」「弓1」という感じで組み合わせできれば敵の全部隊撃破も比較的簡単です。

もし、なるべく敵と戦わずに勝ちたいのであれば「伏兵」として出現した敵部隊を無視し。
直進し、一度近づいてくる3番の敵部隊をマップでかわして1番、2番の敵部隊だけを倒すことも可能です。

最初に伏兵として出現した敵に攻撃を仕掛けるルートで行く場合は4番3番2番の敵部隊を倒してクリアすることになります。
ちなみに、1番2番の敵部隊はすぐ横まで移動して近づいても攻撃してこないので気にせず近づいてこちらから攻撃をして攻略しましょう。

このあたりのシナリオはまだまだ簡単なのでどんどんクリアしていけると思います。

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-アニメ・ゲーム紹介, ライフログ

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.