ブログ ライティング

人付き合いとか人脈を広げるとか、苦手だからブログにしたんです。

投稿日:

会社員だった時の私は第三者と接することで生じる人間関係のストレスによく悩まされていました。

仕事をしているフリをしてサボっている後輩。
いつも批判ばかりして自分の意見を言わない先輩。
上司の前でだけ、一生懸命に仕事をしているフリをする同僚。

素直に一所懸命にやっていない人が同じチームにいるだけで「ちゃんと仕事してくれ」と感じてイライラしていました。

最低限の仕事をきっちりこなしていて、コミュニケーションがしっかりとれている人ならサボっていても全然気にならないのですが。なんか一緒に仕事していて「仕事もできないのに気が利かないな」と思う人が結構いたんですよね。

でも、そんなつまらない人間関係をはじめとしたストレスに悩まされるのって癪じゃないですか。
会社員だって、もともとは何かしら仕事の内容に興味があってその会社で働き始めているわけだから、ちゃんと自分で仕事ができるようになれば、結構楽しいと思うんです。

仕事がストレスだという人は多いけど。ストレスの大半は「仕事の内容」というより「仕事で付き合わなければならない人間関係」だと私は思っていました。

だから、会社に行かなくても、家で人に直接会うこともなく、稼げる方法はないのか。
家で仕事するにはどうしたらいいのか…。考えて行動した一つが「ブログ」という手段だったのです。

ブログを作るためのHTMLの知識などを最初からもっていたか?

私が初めてブログ作ったのは2008年、大学の3年生の時でした。「FC2ブログ」で、アニメのまとめサイトをよく見ていたので、同じようにブログを作ってみようと思って作り始めました。

当初の私はHTMLの知識なんて全くないですし、サーバー?ドメイン?そんな専門用語は全然知りませんでした。
実際にブログを作りながら勉強していったのです。そもそも、キーボードのタイピングを「特打ち」というゲームで練習していたくらいなので、パソコンなんてほとんど使えないレベルの人間でした。

だから、努力は必要かもしれませんが、ブログを始めるのに最初からHTMLとかWEBの知識を持っている必要はないと思うんです。

ちなみにブログだけだと、ほとんどの人は稼げないと思っています

そんな、HTMLもよく知らない、WEBについても詳しくない人がブログを書いたら稼げるようになるのか?ってところなのですが。正直にいうとほとんどの人は稼げないと思っています。

少額、ならだれでも収益を発生させることができます。
ちなみに完全ひとりビジネスのレビューにも書いている人が何人かいますが。
もし1円も稼げないならセンスないのでやめたほうがいいと思います。たぶんそんな人はブログ以外でも稼げないと思います。

ちなみに、稼ぐって聞くと、月に5万とか10万円くらいは収益を得てないと「副業」としてもなんかやる意味あるのか?っておもちゃうんですよ。

で、そのレベルまでもっていくには、思っている以上にいろんなことを調べて実践しないといけません。
つまり、センスがなくてもガムシャラに行動できる人とか、そもそもセンスがいい人じゃないとブログでまとまったお金を稼ぐなんて無理なんですよ。

じゃあ私はセンスがあったのか?っていうと、センスは普通だと思います。

ちなみに、私はブログのセンスがあったのか?センスが良いから本とかも出して、ブログ関係である程度稼いでいるのか?
っていと、決してそうではないと思っています。

単純に、更新頻度が低くても、ほかにいろんなことをやっていても。ブログを続けていたから今となってはある程度ブログでも稼げるようになっていただけです。 だって2008年からブログ初めて今2018年ですからね。
少なくとも、10年はブログのことをいろいろいじっているわけで。その作業の大半は、一人で、家でやっていました。

最初から簡単に自分の力で家でお金を得ることは難しいと思います。はっきり言って、ランサーズとかクラウドワークスで他のひとからもらう仕事を取ってきて家で作業したほうが手っ取り早く稼げると思うんです。

それでも、自分の力でお金を生み出すことに挑戦したかったから稼げなくてもいいから「ブログ」を始めたんです。

こちらの記事もどうぞ!(スポンサードリンク)

-ブログ, ライティング

Copyright© under-Q , 2018 All Rights Reserved.