ブログ ライティング

家で仕事したい。漠然とした不安の中で考え始めたこと。

更新日:

YAHOO!ニュースを読んでいて、ふと「老後の資金」という記事に目が止まりました。
記事には、老後に生活をするために必要な資金は1500万円だ!3000万円だ!て感じで。
普通の中小企業でサラリーマンの給料からは想像ができない金額について議論されているのです。

年金だって支給されるか分からないこの「ご時世」。
楽しいこともたくさんあるけど、不安がないと言えばウソになります。
そんな記事を読んだ後に、私もいろいろ考えさせられたんだけど。不安の原因の多くは、つまるところ「お金」ではないかという考えにいたりました。

セルフブランディングしている、詐欺まがいな人が横行する世の中。

あるとき、フェイスブックでお金を稼いでいるという人からメッセージが来ました。

初めまして‼︎ ○○と、申します(^^)
私はFacebookとかInstagram、Twitterなどの投稿でお金をもらっています!!✨
それが広告になるお仕事です😌あなたのでSNSでもお金を生み出しませんか(^^)?
ご興味あればお仕事の内容からお伝えします!!

へー、最近はフェイスブックに投稿するだけでお金が稼げる時代なんだ。
そう思て話を聞いてみると、結局は「コンサル」で数十万円も人からお金を搾取する「詐欺まがい」でした。

そういうのって、あまり関心はできないと思うのだけど。
そういう「コンサル」の人にお金を払ってでも「甘い夢」を見たいと思っている人がいるということは事実で。
ネットビジネスと呼ばれている「漠然としたビジネス」に、一定以上の需要があるのも、もしかすると「漠然とした不安(お金)」のせいなのかもしれないと思ったりします。

お金が欲しくて仕事以外のビジネスをしているのか?目的意識を持つことで見えてきたこと。

そもそも、「働く」という事について考えて見てほしいのです。
会社に勤めていたとしても、自営業だとしても。人それぞれ色んな目的意識をもって日々働いています。

私自身、最初は何も考えていませんでしたし。
学校を卒業したら、どこかの会社に就職して働くことが当たり前だと思っていました。

でも、実際に新卒で働き始めて数年がたち、自分は今後どのように人生を送りたいのか?その中でどのように働いていきたいのか?目的を考え始めてから自分自身の行動が少しづつ変わっていきました。

私の場合は、「場所にこだわることなく働きたい。」言ってしまえば、「家で働きたい。」と思っていたんです。

今考えれば、家で働く方法なんていくらでもあるんですけど。普通の新卒サラリーマンだった私からすると。
家でどうやって稼ぐの?内職でもするのか?って感じで、そもそも知識がないんです。

サラリーマンが手を出せる家で出来る副業(複業)とは?

「家で出来る仕事」と聞くと、すぐに思いつくもので次のようなものがあります。

株とかFXなどの「個人投資」。
ヤフオクとかメルカリなどで商品を販売する「転売」や「せどり」。
ネットショップ運営
アフィリエイトサイト作りとかブログ運営。
など

これで全てとは言いませんが、普通の人が思いつくものは、だいたいこんな感じではないでしょうか。

私が家で仕事できるようになるまでに試したこと。

上記はすべて私が20代の前半に会社で働きながら挑戦してきた家で出来る副業なのです。

今は、家でも仕事できるし、会社に出勤してもよいし、比較的自由に働ける環境を自分で作り出すだけの力がついてきました。しかも、ネットで情報発信しなくてもちゃんと仕事をしていけるようになったのです。

30代になり、とあることがあり久しぶりにブログをちゃんと書いていこうかなと思うようになったのですが。20代の時の私のように「漠然とした不安」に取りつかれた人に少しでも参考になるように。

また、アフィリエイト大全や完全ひとりビジネスという本を出して1年がたち、思うところもあるので。今後、「家で働くこと」について本の内容をベースにして少しづつ紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-ブログ, ライティング

Copyright© under-Q , 2018 All Rights Reserved.