ブログ ブログ運用

ブログで稼ぐとは?具体的に何をするのか。

更新日:

みなさんこんにちは、@migite10です。

根本的な質問なのですが、みなさんは「ブログ」という言葉の意味をご存知でしょうか?

「サイト」「ブログ」、この二つの言葉の違いを正確に理解している人ってあまりいないのではないかと思います。
最近、ブログで稼いでみたいというお問合せが多いので、まずは「ブログ」という言葉の意味を理解していきたいと思います。

そもそも「ブログ(blog)」という言葉の意味は?

「ブログ(blog)」とはいったい何なのか?とあるWEB辞書にはこのように記載されていました。

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する[1]。執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。
参照元:ウィキペディア

ブログは、正式名称を「ウェブログ(Weblog)」といいます。
これは、「WEB上に公開されているあなたの日記などの「ログ(足跡)」のこと」です。

つまりブログとは、あなたが経験した「日々の出来事+α」の内容を「日記みたいな記事」として書き、インターネット上に公開するためのサービス。
みたいな感じです。

ブログを始めるにはどうすればいいのか?

では実際にブログを始めるにはどうすればよいのでしょうか?
根本的な始め方には次の2通りの方法があります。

  1. 「ブログ運営会社」がタダで使わせてくれる「無料ブログサービス」を使って始める。
  2. 「サーバー」「ドメイン」を有料でレンタルして独自ドメインのブログを作って始める。

無料ブログサービスとは?

おそらく、「ブログ」と聞いて多くの人が思い浮かべるのは、「アメーバブログ」や「ライブドアブログ」みたいな無料ブログサービスだとおもいます。

無料ブログサービスのメリットは、ただで利用できることはもちろん、最初からブログ記事を書くための環境が用意されていることです。
極端な話、「メールアドレス」さえ持っていればその日から、すぐにブログを始めることができます。

つまり、だれでも簡単に、今すぐブロガーになれるわけです。

有料のブログサービスとは?

一方で、「サーバー」「ドメイン」を有料でレンタルして始める独自ドメインのブログ…。
いまご覧になられているこのブログもそうなのですが。

ブログを始めるための「ソフト」をサーバー会社からレンタルした「サーバー」にインストールして自分でブログを作ることになります。
ここで、ブログをやるのは初めて!という人には、いきなり「サーバー」とか「ドメイン」と言われてもわけがわからないですよね。
現に、私が初めてサーバーをレンタルして、自分でブログを作るときも四苦八苦しながら作った記憶があります。

まあ、この記事では、無料のブログサービス以外にも有料でブログを運営する方法があるってことをわかってもらえれば問題はありません。

無料ブログサービスでブログを書くのか?有料ブログサービスでブログを書くのか?
そのあたりについては、別の記事で説明していきますのでご安心ください。

ブログには何を書けばいいのか?

さて、「ブログを始める」として、実際にブログを立ち上げてから具体的に何をしていくことになるのか?

一言でいうなら、「好きなことを書いて記事にして、ブログ上で公開する。そしてひたすら公開し続け、記事数をどんどん増やしていく。」
一言ではなかったですが、これにつきます。

「好きなことを書いて…。」と聞くと。
いわるゆ、日々の出来事や感じたことを、何でもいいから日記風にかく。みたいなことを想像する人がおおいかもしれません。
たとえば、こんな感じのブログです

まあ、ある意味ではその通りなんです。
このブログは、好きなことを思うがままに書いている。
そんな典型的なブログですよね。

または芸能人の方が書かれているようなブログ。
こんな感じのブログです

このブログ主のように「芸能人」など、著名な方であればこれでもよいかもしれません。
知名度があるから、ブログを書くだけで結構な収益になるとおもいます。

では、皆さんが始めるブログで、収益につなげたいと思うなら。
こんなブログで良いのか?というと…。

いいと言えば、いいのですが。
稼ぐことは難しいかもしれません。

たしかに好きなことを書いているのでしょう。
そのこと自体は全く問題はありません。

でも、このようなめちゃくちゃ短い記事や日常生活のブログを一般人が書いた場合。
どのような結果になるか、わかりますよね?

あまりにも、何も考えてなさすぎる記事を一般人が書いても。
いくら好きなことを、日記みたいに書いても。

思うように、稼ぎにはつながらないかもしれません。

では実際に稼いでいる記事とは?

西浦温泉の日帰り温泉入浴 アクセス・営業時間まとめ。

上の記事をご覧ください。
西浦温泉という、愛知県にある温泉街の日帰り入浴のことを書いている記事です。

「え、この記事とさっきの記事、いったい何が違うの?」と思いましたか?
文章の良し悪しは、おいておくとして、思うがままに好きなことを書いているという点ではあまり大差がありません。

でも、両者の記事には大きな違いがあります。
それは、次の3つです。

  1. ブログのテーマがある程度定まっていること。
  2. ブログの中で、そのテーマに関連する記事がたくさんあること。
  3. 記事のタイトルもちゃんと考えて付けていること。

ブログに好きなことを書く際のルールとは?

さて、それぞれのルールについて少し確認をしていきましょう。

ルール1:ブログのテーマがある程度定まっていること。

ブログのテーマって何にすればいいのか…。というとこれは何でもOKです。
例えば、あなたが「ゲームやアニメ」が大好きだとしましょう。
であればもちろん、「ゲームやアニメ」をテーマにしても全く問題はありません。

たとえば、ゲームと聞くと記事は「攻略」「レビュー」みたいなものを思い浮かべるかもしれません。
もちろんそれもいいですが、かならずしもそうしなければならないという事はありません。

たとえば、こんな感じのブログ。

こんな感じで、好きなアニメやゲームのことについての記事であれば立派な記事になります。
もちろん、達人級の攻略記事とか、ものすごい深い指摘満載のレビュー記事とか、そんなハイレベルな記事がかけるなら。
あなたはすでに、記事で稼いでしまっているかもしれません。

でも、いきなりそんなハイレベルな記事を書いてくださいと言われても、難しいものです。
なので、あなたが好きなことでいいので、少しでもほかの人より詳しいことを書いていくように心がけるようにしてみてください。

ルール2:ブログの中で、そのテーマに関連する記事がたくさんあること。

テーマを決めたからと言って、全ての記事をそのテーマに沿って書く必要はありません。
感覚としては、6割~7割くらいをメインテーマに関係する内容にしてそれ以外の記事は全く関係ない記事を書いてもOKです。
そのくらい軽くかんがえていても問題はありません。

ルール3:記事のタイトルもちゃんと考えて付けていること。

実はこれが最も大切なことかもしれません。
どのような基準で記事タイトルを決めればいいかは、ツールのことなど合わせて別の記事でご紹介します。
とりあえず、「ブログを母体にして稼ぎたいと思うなら、記事タイトルのつけ方はものすごく重要だ」ってことだけ覚えておいてください。

ブログで稼ぐとは?記事を書くだけで稼げるのか?

さて、ここまでの説明を読んで、「好きなことをブログに書く」そして、それで稼ぐにはある程度記事を書くうえでルールがある。
ということは理解していただけたでしょうか?

でも、実はですね。
当たり前のことですが、いかにルールに沿った形で記事を書いたとしても、「ただ記事を書き続けるだけ」では1円も稼げません。
ではどうすれば、ブログで稼ぐ「ビジネス」として成立するのか?

それは、書いた記事に「広告を貼っていく」ということです。
これをやることで、あなたのブログは「稼ぐブログ」として初めて成立するのです。

わかりやすく言うと、アフィリエイトってやつです。
ちなみに、アフィリエイトって聞くと。

「ガンガン稼ぐための、必殺のアフィリエイト手法!!」

なんて、思い浮かぶかもしれませんが、ブログの場合は、あまりそんなことはありません。
アフィリエイトって一言でいっても、いろいろな手法があり、ブログの場合は、アフィリエイトで稼ぐ!!
っていうより、ブロガーとして稼ぐといったほうがしっくりときます。

あとは、地道に記事を書き続ける忍耐力、ブログの中身を工夫してカスタマイズする向上心。
そして、めげずに勉強していく気持ちさえあれば、少なくとも1円も収益が発生しないという事はないでしょう。

これから、ブログについて、記事を公開していきますので、もし一緒に記事を書いていこうと思えるなら。
めんどくさいと思わずに、ひたすら頑張って記事をかいていってくださいね。

こちらの記事もどうぞ!(スポンサードリンク)

-ブログ, ブログ運用

Copyright© under-Q , 2018 All Rights Reserved.