ネットショップ ブログ運用 質問 Q&A

手作りの洋服をネット販売したい。ヤフオクとネットショップどっちがお得?

投稿日:

[voice icon="https://under-q.com/wp-content/uploads/2015/11/pighatena.jpg" name="住設ぶた" type="l"]ハンドメイドの子供服をインターネットで販売したいんだけど、ヤフオクメルカリで販売するのとネットショップで出品するのどちらがお得ですか?[/voice]

先日、知り合いの主婦からこんな質問が来ました。
そこで今回は、ハンドメイド商品をなるべく楽に、そして効率的に販売する方法について考えてみました。

オークションアプリ、フリマアプリのメリットとディメリット。

ヤフオク、メルカリ、ネットショップ。近年では商品をインタネット上で販売する障壁がどんどんとなくなってきているように感じます。

個人でハンドメイドしている商品を販売してみようと思う人、そして実際に販売しているひとの数が増えてきているのではないだろうか。

販売の管理面からみると、趣味で手作りしている商品は一見オークション販売してもよいように感じます。一点物の商品も多いのでユーザー数が多いヤフオクやメルカリなどの媒体へ掲載することで商品も簡単に売れます。

ですが、販売する商品数が増えると一点ずつ出品したり顧客対応したりしなければいけないので顧客対応にかなりの手間が発生します。

また、販売手数料や入金確認作業などを考えると商品数が少ないうちや売り切りたい商品はオークションなどで販売するという手段をとるほうがいいのではないかと思います。
[aside] オークションやフリマアプリを利用する場合。
メリット
利用しているユーザーが多いので売れやすい。
ディメリット
商品数が増えると顧客対応などがかなり面倒。[/aside]

無料ネットショップなどを利用する場合のメリットディメリット。

次に、無料のショッピングサイトを利用して商品販売を行った場合はどうでしょう。
今はベイスなどの無料ショッピングサイトで簡単に商品が出店できるようになっています。

クレジットカード決済なども最初から利用できるので、手作りの商品やTシャツなど個人の趣味で作ったものを販売しているお店から、実際に店舗を持っているお店まで多くのユーザーがショッピングサイトを利用して商品販売を行っています。

これらのサイトのメリットは、手軽に商品を出品できること。そして、メールなどの顧客対応も基本的なテンプレートを登録しておけばボタン一つで終わってしまうところです。顧客対応で考えるならオークションより圧倒的に楽に管理できます。

また、屋号を掲げてネット販売を行うことができるので定期的に運営しているとファンのようなお客さんが出来てくることもあります。

ディメリットとしては、集客部分でヤフオクやメルカリには初期段階で圧倒的に劣るという点です。
[aside] 無料ネットショップを利用する場合。
メリット
顧客対応などがしやすい。
お店になるのでストックがきく。
ディメリット
集客を自分で行う必要がある。[/aside]

お勧めの運営法はどっちもやっちゃうこと!

ここで一番お勧めな運営方法はどっちも運営しちゃうことです。ヤフオク OR メルカリ はどちらかに絞ったほうがいいですが。無料のショッピングサイトも同時に構築していき、商品ラインナップを増やしていくことをお勧めします。

なかなか売れない商品や、一点物で売り切りたい場合などはヤフオクなどに出品し商品をすみ分けしながら店舗運営をしてみてはどうでしょう。

ハンドメイド商品の場合、ネットショップもかわいく作りこみを行い。統一感のある商品を掲載していけば一定商品数アップしたころには注文も入るようになっていることでしょう。

ベイスの始め方はこちら。
[kanren postid="1922"]

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-ネットショップ, ブログ運用, 質問 Q&A

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.