ブログ ブログ運用

fax番号収集ソフト ウリゾウでデータを集めてみた。使い方や無料版について。

投稿日:

業務協力させていただいている会社からの依頼でFAXを使った新規顧客獲得のマーケティングを実施することになりました。今回はリストの収集から原稿制作、ファックス配信まで一連の流れのなかで、ファックス番号取得時に使用したうりぞうというソフトについてレビューしたいと思います。

ファックス番号の取得を考えている人の参考になれば幸いです。

FAX番号付きリストの自動収集ならUrizoさんを使ってみた。

FAXDMマーケティングを行うに際に必要になる配信番号リスト。今回はFAXDM配信会社からリストを購入せずに自前で番号を用意する必要がありました。最初はiタウンページなどから抜き取る方法を考えたのですが件数があまりに膨大だったので有料のツールを利用し取得を行ってみました。

ウリゾウは1500件までのデータなら無料で取得することができるので、特定のエリアだけ指定して企業情報を集めたい場合無料版だけで収集が完了することもあります。

ウリゾウの機能は?

ウリゾウで取得できるデータは基本的にホームページ上に公開されている番号になります。

基本的な流れは以下になります。

  1. データを収集するWEBサイトの選択。
  2. 収集情報、業種やエリアの選択。
  3. オプションでFAX番号、メールアドレスデータ付きのみの選択。

この情報を選択するだけで、条件にマッチしたデータをクロールして収集してくれます。

urizoujyouken

データ取得ができる件数がプランによって変わってくるのですが、FAX番号付きの情報のみ収集オプションは別で1万円ほど追加料金がかかります。追加料金を取得するところがやり方がうまいなーと思いました。

結局トータルで4万円近く費用が発生しましたが、企業リスト単価2.6円で収集できるので自力で収集するより楽にデータを集めることができたので比較的優良なツールではないかと思います。

ウリゾウを使う際の注意事項。

今回数万件のデータを集める際、実はツールを稼働して丸2日かかりました。FAX番号付き取得機能を追加していたので通常取得より時間はかかるようなのですがさすがに時間かかりすぎだろうとおもいます。

データ取得を行う際は、パソコンのスリープ設定やネット環境などがしっかり設定+整っている環境で取得を行うことをお勧めします。

こちらの記事もどうぞ!(スポンサードリンク)

-ブログ, ブログ運用

Copyright© under-Q , 2018 All Rights Reserved.