ブログ

無料ブログサービスとは?ブログを始めるにはどうすればいいのか。

更新日:

みなさんこんにちは、@migite10です。

「ブログを始めて、少しでも稼いでみたい。」という方からお問合せをいただきいろいろ質問される中で。
「ブログで稼ぐとは?具体的に何をするのか。」という記事を公開させてもらいました。

その中で、ブログを始めるには基本的に「無料のブログサービスを使って始める方法」。
「サーバー、ドメインをレンタルして有料でブログを始める方法」がある。という説明をしました。

では実際にブログを始めるにあたって、どのようなブログサービスを使って記事を書いていけばよいのか説明をしていきたいと思います。

そもそも、無料のブログサービスとは?

無料ブログサービスとは、「アメーバブログ」のように「ブログの運用会社がタダで使わせてくれるブログサービス(ブログ記事を書いてWEB上に公開できるサービス)」のことです。

登録するブログサービスによって、機能などが大きく異なりますが基本的には「メールアドレス」さえ持っていれば誰でもブロガーになることができる便利なサービスです。

無料でブログを作れるサービスの一覧をまとめてみました。

探せばもっとたくさんのブログサービスが出てきますが、基本的には以下のようなサービスが有名です。

FC2ブログ
Ameba(アメーバブログ)
livedoor(ライブドアブログ)
Seesaa(シーサーブログ)
Hatena(はてなブログ)
So-netブログ
gooブログ
Yahoo!ブログ
楽天ブログ
exciteブログ
JUGEM
Blogger

これらのサービスは、データの容量、デザインのカスタム自由度、アフィリエイト広告の可否など。
運営している会社ごとにブログで出来ることに違いがあります。

これらの無料ブログは、様々な制限がありますが。
メールアドレスだけあればだれでも簡単にブログをスタートできるという点ではとても優れたサービスです。
また、まったくブログをやったことがない人は試しに無料ブログサービスで「ブログとはどのようなものなのか?」をつかんでみるのもよいかもしれません。

何を隠そう、私自身。2006年ごろ初めて始めたブログは「FC2ブログ」でした。
その後、アメーバブログ、ライブドアブログと様々なサービスを試し。
今は、サーバーとドメインをレンタルして自前のブログを構築して記事を公開するにいたっています。

おススメは独自ドメインで自分で構築したブログでスタートすること。

メールアドレスだけあれば、だれでも無料で、簡単に、今すぐブロガーとして記事を公開できる「無料のブログサービス」を使ってブログをはじめるのはダメでしょうか?結論から申し上げますと、別にいいと言えば良いのですがあまりお勧めはできないと言っておきます。

アメブロとか、ライブドアブログとか、FC2ブログとか、はてなブログとか。ものすごく多くの人がブログをやっていますよね。じゃ、たくさんの人が無料ブログサービスを使っているのに、なぜお勧めは「独自ドメインのブログを自分で構築してブログを始める」なのか。

はっきり言って、WEBにも詳しくないので「サーバー」とか「ドメイン」とか。「自分でブログを作る」とか。作ったことがない人からすると自分の能力を超えた別次元の話にきこえるかもしれません。

でも、それでもあえて。後々「安定した副収入につながるブログ」を作りたいなら。少し無理してでも「無料ブログサービス」でブログを作るのはやめて「独自ドメインのブログを自分で作る方法」に挑戦してほしいのです。

一つ言えるのは、最初は苦労するかもしれませんが。やってみると案外簡単にブログ自体は作れます。
ちなみに、やっぱり最初は無料ブログサービスで試してみたいという方もいると思いますので。
実際に私が、様々な無料ブログサービスでブログを作る中で、やっぱり独自ドメインのブログにしようと思った理由も説明をしておきます。

私が体験した無料ブログサービスをお勧めできない理由。

念のため、無料ブログサービスがお勧めできない具体的な理由を4つご紹介しておきます。

理由1:なんの連絡もなく突然、ブログが削除されることがある。
理由2:使用する無料ブログサービスによっては、掲載できる広告の種類が限定される。
理由3:グーグルアドセンスのアカウントが取得できない。こともある。
理由4:最初から勝手に、ブログの目立つ部分に広告が貼られてしまう。

ブログをこれから始めようと思っている人からすると、「広告に種類があるの?」とか「グーグルアドセンスって何?」みたいな疑問が出てくると思いますので個別に説明をしていきます。

無料ブログサービスでは、何の連絡もなく突然、ブログが削除されることがある。

そもそも、「無料ブログサービス」とは、「記事を書いたり、ちょっとしたデザインを変更する以外のすべての管理作業をブログの運営会社が無料で行ってくれるサービス」です。そして、ブログを無料で使える代わりに最初からいろいろな制限が設けられています。

具体的にどんな制限があるのか?実は無料ブログサービスによって「ブログの利用規約」がとても細かく決められています。
例えば…。

アダルトな写真を掲載したらダメだよ!
アフィリエイトの広告は貼らないでね!
公序良俗に反するような内容にはしないでね!

こんな感じの制限が、難しい言葉でブログの利用規約には記載されています。規約には本当に細かい内容が記載されているので、多くの人はちゃんと目を通して読むことはありませんし、規約で禁止されている行為がブログの機能的にできなくなっているわけではないので、気が付かないうちに利用規約を犯しているというケースもあります。

その場合、ある日突然、いきなり「ブログを削除される」という展開もあり得ます。警告があればまだいいですが、ほとんどの場合は警告なしに文字通り「一瞬で」けされてしまうのです。

めちゃくちゃエロい記事や、犯罪系とか宗教系とか内容的に「イッ」ちゃっている記事を書いていてブログを消されるなら自業自得ですが。「一般人の初心者向けの恋愛指南」みたいなブログを書いていて、それが人気になり。で、たまたま「エッチ」のことを記事に書いていたら突然ブログが削除されてしまった。

もしこれが、ビジネス目的で作っていたブログだったら、ブログを削除されるってシャレにならないでしょう。実際に「ライブドアブログ 削除」「アメーバブログ 削除」などのキーワードでググってみるといろいろな事例が出てきます。

ちなみに、私自身「アメーバブログ」を10ブログ以上削除されています。ある日突然、ログインすると「指定されたURLは見つかりません。」という表記がでてきて。今まで書いていた記事は元に戻ることはありませんでした。

利用するブログサービスによっては、貼れる広告の種類が制限される。

ブログに貼ることができる広告には様々な種類があります。例えば、アマゾンで販売している商品の広告だったり、楽天で販売されている商品の広告だったり。いろいろな会社が「私の会社の商品を宣伝してください!」と言っているわけです。

ちなみに、ブログに広告を掲載するためには、「広告主が紹介したいと思っている広告を我々に仲介してくれるサービス」に登録する必要があります。

例えば、

アマゾンの商品を紹介するなら「アマゾンアソシエイト」
楽天の商品を紹介するなら「楽天アフィリエイト」

といった感じです。このような「仲介サービス」のことをASPサービス(アフィリエイトサービスプロバイダ)といいます。

そもそもアフィリエイトって何?基礎知識を身に着けよう。

ASPに登録をすると、本当にいろいろな商品の広告を自分のブログに貼ることができるようになるのですが、「無料ブログサービス」によっては最初から掲載できる広告に制限がある場合が多いです。

例えば、「楽天ブログには楽天の商品の広告しか掲載できない」といったような感じです。この制限が思った以上に影響が大きいのです。

無料ブログではグーグルアドセンスのアカウントを取得できない?

「グーグルアドセンス」とは「ブログやブログに来てくれているユーザーに関連性の高い広告を、勝手に判断して、勝手に表示してくれるという、ものすごく親切で楽な広告」です。で、このグーグルアドセンスという広告が、ブログで少し収益を上げたいと思っている人には欠かせない広告なのです。

それなのに、なんと。グーグルアドセンス広告を貼るためには、まずグーグルアドセンスのアカウントを取得する必要があるのですが。いまな独自ドメインのブログがないとグーグルアドセンスの広告を貼るWEBサイトの審査をすることができないのです。

ひと昔前までは、無料ブログでもグーグルアドセンス広告を掲載するサイトとして審査をできたのですが、いまはもうできない。これ、正直言って致命的な問題です。ちなみに、無料ブログサービスの中には「有料プランに入れば、独自ドメインが使えます!」というシステムのものもあります。なので、厳密にグーグルアドセンス広告が使えるようになるか?ということであれば、無料ブログサービスでもよいのですけど。

それにしてもいろいろな制限がありすぎるのでお勧めはできないということです。

、多くの無料ブログでは最初から勝手に、ブログの目立つ部分に広告が貼られてしまう。

みなさんは、いろいろなブログに貼られている広告を目にすると思います。たとえば、アメーバブログ、ライブドアブログ、はてなブログなど。無料のブログサービスには必ずと言っていいほど広告が貼られています。

最初から広告を貼ってくれるなんて気が利くよね。当然広告費はもらえるんでしょ?

などと、甘く考えてはいけません。もちろん、ネイバーまとめのようにアクセス数に応じて広告収入が入るサービスもあるにはありますが、多くの無料ブログには、いくらアクセスがあつまっても。最初から貼られている広告で発生する収益はセロです。

当たり前の話ですが、無料ブログサービスを提供している会社は、奉仕活動をするためにタダでブログを使わせてくれているわけではなく。皆さんが書いた記事に集まるアクセスからしっかりと広告収入を得ています。つまり、最初から強制的に表示されている広告は、運営会社側の収益源になっているというわけですね。

無料ブログサービスのメリットディメリットを把握したうえで、できれば独自ドメインのブログを作ってほしい。

以上の理由から、できればお勧めは「無料のブログサービス」ではなく「独自ドメインのブログ」を自分で作ってブログを書いていくことを私はお勧めしています。もちろん、ターゲット層によっては、例えば「アメブロ」でブログをやっていったほうが集客がしやすいこと。まとめサイトなどは「ライブドアブログ」でやっていったほうが融通が利く。はてなブログのほうが、スタートでバズりやすい。など。無料ブログにもメリットはたくさんあります。

でもまあ、いろいろ融通が利くし、お勧めは「自分でブログを作ること」だとお伝えしておきます。

こちらの記事もどうぞ!(スポンサードリンク)

-ブログ

Copyright© under-Q , 2018 All Rights Reserved.