ブログ

サーバーとドメインをレンタルして自分でブログを作るには?

投稿日:

みなさんこんにちは、@migite10です。

「ブログを始めて、少しでも稼いでみたい。」という方からお問合せをいただきいろいろ質問される中で。
「ブログで稼ぐとは?具体的に何をするのか。」という記事を公開させてもらいました。

その中で、実際にブログを始めてみたいという人がいたので、どうやってブログを作ればいいのか少しご説明していきたいと思います。
ではいきましょう。

自分でブログを作るとは、どういうことなのか?

ブログを始めるにあたり、「無料のブログサービスを使って始める方法。」「サーバーとドメインをレンタルして自分でブログを作って始める方法。」基本的には2つの方法があることを以前の記事では説明をしました。そして、できれば無料のブログサービスを使って記事を書くのはやめたほうが良いという説明もしました。

では、自分でブログを作る!とはどういう事なのか、というと。サーバーとドメインをレンタルして、ブログを作るためのソフト「ワードプレス(Wordpress)」を使ってブログを作り記事を書いていく。ということです。

サーバー?ドメイン?ワードプレス?と、WEBに詳しくない人からすると難しい言葉のオンパレードだと思います。ですが、最初のブログを作る過程をクリアすれば。あとは頑張って記事を書いていくだけでよいので、この部分だけはしっかりとWEBで情報を収集しながらブログを作り上げてほしいと思います。では、ブログの作り方の具体的な手順を確認していきましょう。

ブログを作るには、まずサーバーとドメインをレンタルする。

タダで、楽にブロガーになることができる「無料ブログサービス」を使わずに、「サーバー」と「ドメイン」をレンタルして、独自ドメインでブログを作る。基本的にブログを何かの収益(ビジネス)につなげたいなら、なるべく頑張って「自分でブログを作ってほしい」、ということは理解していただけたでしょうか?

「自分でブログを作る」という話を聞くと、非常にハードルが高いように思われるかもしれませんが、技術的にそんなに難しいことではないので頑張ってブログを作っていく必要があります。さて、ちなみに「サーバー」と「ドメイン」はサーバー会社からレンタルするという事を何度か書きました。ではそのサーバー会社にどのような会社があるのか?というと次のような会社が存在します。

・Xサーバー
・さくらサーバー
・ロリポップサーバー

サーバーの容量によっては年間2万円くらいかかる会社もありますが、私の場合はブログをはじめて始めた時は「さくらサーバー」という会社のサービスを使って年間7000円くらいでサーバーとドメインをレンタルしブログを運営していました。今は、さくらサーバーからXサーバーに引っ越しをしていますが、どのサーバーを使えばいいのか?気になる方はWEBで「レンタルサーバー 比較」「レンタルサーバー お勧め」みたいなキーワードで検索をしてみてください。

かなりいろんな会社がありますが、予算と機能の面から「何となくここがよさそうだな」くらいの選び方で問題はないと思います。
ちなみに、お勧めは「さくらサーバー」「Xサーバー」あたりです。

サーバーとドメインをレンタルする会社が決まったら、さっそく会社のホームページからレンタルの申し込みをします。

「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」などを入力して申し込みが完了すると、サーバーにログインするための「ログイン情報」や「ログインURL」がメールで送られてきます。サーバーの管理画面にログインし、代金を支払えば、それで契約が完了です。実は、サーバーとドメインのレンタル作業って基本的にはこんな感じで終わりです。

ちなみに、サーバーとドメインってそもそも何なのか?

ちなみに、サーバーとドメインっていったい何なのか?という人のために少しだけ補足をしておくと。

サーバー=土地+家(データを保管する場所や、その中に入っているデータ。)
ドメイン=住所(サーバーに保存されているデータの保存場所を管理するための表札。)

みたいに覚えてもらえればOKです。ドメインって要するに「URL」のことです。トップページのURLです。例えば、このブログのトップページのURLは「under-q.com」となっています。つまり、それがドメインということになります。

ワードプレス(Wordpress)というソフトをインストールしてブログを作る。

サーバーとドメインをレンタルしたら、ブログを作るためのソフトを使ってサーバー上にブログを作ります。ブログの作成ソフトにはいろいろとありますが、いま「ブログで稼ぐために便利なツール」と言われているのが「ワードプレス(Wordpress)」です。なぜ、ワードプレスがブロガーに大人気なのか?というと、ワードプレスで記事を書くと検索結果でその記事が上位表示されやすいと言われている、つまり稼ぎやすい。ビジネスにつなげやすいからなんです。

ちなみに、あなたが書いた記事が検索で出来るだけ上位に表示されるようにすることを「SEO」というのですが、ワードプレス(Wordpress)はその「SEO」に強い仕組みだと言われているという事です。なんとなくよさそうですよね。

このワードプレス(Wordpress)をサーバーにインストールする方法は、利用するサーバー会社によって方法が異なるのですが。多くの場合、サーバーの管理画面からボタン一つでインストールできるようになっています。ちなみに、サーバーにワードプレス(Wordpress)をインストールした後も、デザイン面や機能面など様々な調整が必要になってきますので、極めようと思ったら本当にいろいろなことができます。でも、ワードプレスを極めなくてもごく普通のブログを作るだけであれば大して難しくはないです。カスタマイズ方法など、めちゃくちゃわかりやすい本や、解説ブログがたくさんあるので是非カスタマイズにも挑戦していってみてください。

ワードプレス(Wordpress)をサーバーにインストールすると、ワードプレスの管理画面にログインするためのURLがメールで送られてきて、ログインID、パスワードを決めることができます。この段階で、あなたが取得したドメインに初期設定のブログが表示されるようになります。

サーバーとかドメインとかわからない場合は、ワードプレス(Wordpress)のブログを業者に作ってもらうことも可能です。

ちなみに、どうしてもIT系の作業は苦手です!という人は、救済手段として「お金を払って業者さんにブログを作ってもらう!」という事もできます。例えば、「ワードプレス 構築代行」などのキーワードで検索をしてみると、業者さんがたくさん出てきます。

ここで気になるのは、いくらお金を払えばブログを作ってもらえるのか?ということですよね?業者さんになる投げする場合、イメージとして手数料で2万円くらいの費用が発生します。これはあくまで、一般的な金額なので人によってはもっと高い金額を提示してくることもあります。

まあ、最終的にどこまでカスタマイズするかによって金額はかなり違うのですが、どうせブログを運用していく中で、もっとこうしたい!と思うこともたくさん出てくると思うので、どーしても自分で作るのは嫌だ!って人以外にはあまりお勧めはできない方法です。やってみると意外と簡単だし、頑張って自作をしたほうが最初は絶対にいいとおもいますよ。

こちらの記事もどうぞ!(スポンサードリンク)

-ブログ

Copyright© under-Q , 2018 All Rights Reserved.