ブログ運用 ライフログ

ツイッターを始めたのは、会社に対する愚痴をぶち撒けたかったからではない。

投稿日:

ときどき「仕事をする理由」について考えることがあります。
なんで仕事するんかなー?
生活するためですよね?

私は小売店の販売スタッフとして働いていました。

以前、小売店の販売スタッフとして働いていたことがあります。
一緒に働いているメンバーは、

バイトの人、パートの人、派遣社員の人、正社員の人

時にはメーカーさんなど。
色んな人が同じ場所で仕事をしていました。

何を売っていたのか?というと、ダイビング用品を販売していました。
海に潜るスキューバダイビングのグッズです。

新卒で東京に来て、SEとして働き、精神的に疲れ切っていた私は。
大学時代、タイでダイビングをしていたことを思い出して、
ダイビングショップで働き始めました。

初めてダイビングしたとき、感動したきれいな海が大好きだったんですよね。
だから、ダイビングを仕事にしようと思ったんです。

その当時、
私はダイビングに関係する仕事にやりがいを感じており一生懸命働いていました。

ですがその会社は、世間で言うなればブラック企業の部類だったかもしれません。
かなりの勢いでスタッフが「入ってきては辞める」を繰り返していました。

体育会系の会社だったので、個人的にはとても楽しかったんですけどね。

ある後輩の入社

当時20代だった私は、一緒に仕事をしているメンバーの中では若いほうでした。
ずっと一番下で働いていた私の部署に、同年代の後輩が初めて入社しました。

その会社で私が働き始めて3年目くらいでした。

で、後輩が来て嬉しくて、
一緒にご飯を食べに行ったり、
会社でやりたいことを話したり、
売り上げを増やすためにどんなことをすればいいかなど色々な話をしていました。

会社の仕事以外にも自分の目標や、
夢など夜遅くまで会社で仕事をしながら話していました。

彼は、仕事をするときは文句ひとつ言わず働いていました。
ですが、一夏が終わり私より先に会社をヤメていきました。

働くことの意味ってなんだろう

その頃、働くことの意味って何なんだろうと考えました。
ネットで、仕事を辞めるタイミングはどんなときなのか?なんてことも調べました。

仕事を嫌いになったとき。仕事辞める?
ストレスで身体を壊したとき。仕事辞める?
職場の環境になじめないとき。仕事辞める?
とんでもなく悪い上司にあたったとき。仕事辞める?
仕事をマスターしたとき。仕事辞める?
不正に手を染めるよう求められたとき。仕事辞める?
会社の将来に不安があるとき。仕事辞める?

後輩とは帰り道の方向が同じだったので、
仕事帰りに良く話をしながら帰っていました。

彼が言っていたことは。

毎日のように飲み会に行きたくないということ。

そして、

仕事の人間に疲れたということ。

で、

ビジネス交流会とかに出向いて色んな人に出会う中で。仕事とは別の目標を見つけて勉強をしているということ。

そんな話でした。

仕事をやめたくなる理由って人間関係が大きいのかな。

仕事をやめたくなるのって、やっぱり人間関係が大きいのではないか。

後輩の話を聞いて思ったのは、多くの人が仕事を辞める理由は「人間関係」がうまくいかないことにあるんだろうということ。

彼の場合、根が真面目で一生懸命仕事をしていたので、
同じ会社の中で「サボっている人」や、
「寝ている人」などが気になってしまいどうしようもなくて嫌だという状況でした。

気持ちは分かるんですけどね。

私は、仕事していない社員なんてどこにいってもいるものだと思つっていたので。
転職する前、SEとして働いていた時も、隣でずっと寝ている先輩がいたことを思い出しました。

会社やチームで一部の人が手を抜いても回ってしまう「環境」が整ってしまうと、
ちゃんと働いている人からすると面白くないですよね。
だって、その分のしわ寄せが来るわけなので仕事的にもキツくなるのは当たり前です。

もちろん創業者とかなら話は別ですが、同じ正社員として働くメンバー内にフリーライダーがいる場合は不満の種になるのは間違えありません。
多分、一生懸命働いている人からすると隣にサボっている人がいて給料も同じなら楽しくはないでしょ。

会社には色んな人がいていいと思いますが、どうでもいい人に自分の人生を左右されるのって嫌じゃないですか?

私が思うに会社で働くことのメリットは(生活費としての給料はもちろんですが)
一緒にいるメンバーと協力して頑張ろうと思える「環境」や「やりがい」「仲間」を提供してくれる場所を用意してくれていることだとおもうのです。

飯を食うための仕事=ライスワーク、
情熱を燃やせる仕事=ライフワーク、

もちろん単純にお金がたくさん稼げて、楽ができればうれしいかもしれません。

働く理由が生活費を稼ぐためなら。
会社で働く理由が「生活費を稼ぐため」いやいや働いているとするなら。
生活できるお金が稼げる状況を作り上げてしまえばみんな幸せになるのではないか。
そう思い、ネットの収益化について考えるきっかけをくれたのがその後輩でした。

私の場合、その第一歩が転職であり、ツイッターアカウントの作成だったのかもしれません。

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-ブログ運用, ライフログ
-,

Copyright© under-Q , 2018 All Rights Reserved.