ライフログ 旅行記

ダナン観光でお勧めリゾートホテル「アンサナランコー」

更新日:

ベトナム中部の都市ダナンで宿泊するホテルはどこがいいか?
インターネットでホテルの予約をするとき、いつもネットの情報だけでは本当に利便性が良いか分からず困ってしまいます。

今回は、エクスペディアを利用してホテルと航空券のダイナミックパックの予約を行いました。宿泊先のホテルを調べていたのですが街中のホテルは嫌だったので、少し郊外のホテルアンサナに宿泊してみました。ダナン観光を考えている人の参考になればと思います。

今回はエクスペディアのカスタムツアーで宿泊先のホテルと航空券を購入し自分たちで旅のプランを考えました。

エクスペディアでは「under-q」で実際宿泊したホテルのレビューなども記載しています。
もしよければレビューも見てみてください♪

ホテルアンサナはダナン空港から車で1時間?

ダナン市街からAH1(アジアアイウェイ1)を北上したフーロクエリアにあるリゾートホテルAngsana Lang Co

成田から直行便で夜の8時ごろにベトナム入りしたのですが、入国の手続きに列が出来ており空港を出た時間は9時頃でした。リゾートホテルでは、空港送迎を電話予約しておくと多くの場合無料で迎えに来てくれるので宿泊時は事前に予約しておくことをお勧めします。

ちなみに…。
タクシーの場合空港からアンサナホテルまで片道約750000ドンかかります。

入国ゲートを出ると、アオザイを着た女性がプラカードを持ってお出迎えしてくれました!
そのままカートで荷物を運んでくれて車まで!

アンサナランコーのホテル送迎車

運転手さんの「ケン」はとても気さくでいいやつでした。ウエルカムドリンクとレモングラスのきいたおしぼりを受け取って出発です。

ちなみに、ダナンの市街地を通行する車は時速50キロの制限があります。基本的に待ちの中での運転はかなりゆっくりなので万一自分で運転する場合には注意が必要です。

ダナンah1の入り口

昼間のAH1トンネル

運転してしばらく北上すると高速の入り口があります。ここは中国まで続いているAH1。
途中で丘を越え7キロくらいあるトンネルを通過します。

ちなみにこのトンネルは日本のODAで作られたトンネルらしく、運転手のケンは神奈川の会社が来て作ったと言っていました。その話を聞いて日本ってすごいなーと思いました。

空港からホテルまで少し距離があり、時刻は10時を回っていたのですがまだ夜ごはんを食べていないと話をしていると運転手の件がレストランに連れて行ってくれると話をしていました。

そこで案内されたのがフーロクにあるおいしくて安い海鮮レストラン「Nhà Hàng Nổi Bé Thân - Lăng Cô」です。

一緒に食べようと言ったのですが彼はもうご飯を食べていたらしく。僕たちがご飯を食べている間車でずっと待ってくれていました。フーロクの海の上にあるレストランです。

海上レストランNhà Hàng Nổi Bé Thân - Lăng Cô

レストランの食材

夜遅い時間だったので人もまばらでした。二人で普通に食べて20万ドンくらいで安かったです。

レストランの風景

安くておいしい海鮮

すこし寄り道をしましたが、空港からホテルまでは約1時間30分ほどでした。

Angsana Lang Coで驚いたこと。

アンサナランコーホテルの模型
ホテルに到着してチェックインをしようと受付へ向かいました。ベトナム人は「チャオ」と挨拶をしてくるので「ちゃお」と言って話しかけると。

受付の人がなんと日本人でした!チェックインの待ち時間に「チョコレートの飲み物」と「幸運のお守りストラップ」をもらって、詳しく施設説明を受けることができました。
受付に日本人の方がいたことが、このたびで一番の驚きでした。

ウェルカムドリンク

ちなみに、日本人の旅行者はほとんど来ることはなく。韓国人や中国人、ヨーロッパのバカンスのお客さんが大半を占めているそうです。

目の前がプライベートビーチ

アンサナランコーの客室

客室専用のプライベートプール

施設もとても手入れが行き届いており、ホテルでゆっくりバカンスするには最適です。
宿泊する部屋にもいくつかプランがあり、全ての部屋にプライベートプールがあるわけでは無いようですが、One Bedroom Suite, Private Poolで予約したら目の前はプライベートビーチで、部屋にプールもついていました。

部屋の前にはちょっとした庭のようなものもあります。
そしてそのまま、プライベートビーチまで歩いて行けます。
4月下旬もで海水浴は十分楽しめます

アンサナランコーの部屋の前にある入り口

プライベートビーチ

ホテルの敷地もとても広く、ホテル中を大きなプールを泳ぎながら移動することができます。
プールの一区画に、ムーンバーというプール内で飲み物を頼めるコーナーなどもありました。

そして、敷地内には、大きなカエルや謎のトカゲもチラホラいてびっくりです。

ホテルのプールバー

敷地内にいる謎のトカゲ

ホテルのレストランは現地に比べてお値段高め。

ホテルのレストラン

ちなみに、ホテル内のレストランは数か所あるのですが。当たり前ですがお値段は少し高めです。
ダナン市街でお昼ごはんにフォーを4人で食べたら16万ドンでしたが、
ホテルでは2人で軽くチャーハンと春巻きを食べただけで70万ドンくらいしました!

ホテルのチャーハン

レストランのお通しみたいなもの。

朝は無料で朝食が付いています。
スタッフも親切で快適にご飯を食べることができました。

ホテルの朝食

朝食会場

夜になるとホテルのアチラこちらがライトアップされてとても綺麗です。

夜の客室

道中に街頭がついている。

敷地内を散歩していてもほとんど人と出会うことはありませんでした。

ホテルのフロント部分

ホテルのフロント

夜ご飯は、日本食もあるというバーレストランへ行ってみました。
ここはどうやら予約が必要らしいので、ご飯を食べたいなら早めに予約をしてしまったほうがいいかもしれません。

ちなみに予約してなくても空いていれば案内してもらえます。
実際に予約をしていませんでしたが事情を話したら席へ案内してくれました。

ホテルのディナー

寿司ネタもあり、握りもやっているようでした。
すしネタもあります。

このレストランではいろいろな国の料理を扱っており、ラオスカンボジアタイ、などなどたくさんのエスニック料理のメニューがありました。
日本食もそのうちの一つなんでしょうね。
レストランの中も独特な作りになっています。

レストランの個室

食前酒

ちょっとした前菜などがあるコース料理のようになっています。

前菜っぽいもの

カリフォルニアロール

けっこうボリュームがあります。

鶏肉の料理

エスニック料理

ちなみに、このホテルは最終日の朝にお弁当を持たせてくれます。

ホテルがくれるお弁当

お弁当の中身

すこしダナンの市街から離れていますが、ホテルからいろんな観光地へ無料で行けるバスも出ているし。
ゆっくり旅をしたい人や家族ずれにはおすすめのリゾートホテルでした。

ベトナム旅行記 ダナンホイアン一週間の旅目次にもどる↓↓↓

ベトナム旅行記
ダナン-ホイアン旅行記!ベトナムでお勧めのスポット紹介。

Contents1 ベトナム旅行の前に日本で準備しておくこと。1.1 通貨のエクスチェンジについて。1.2 海外のネット環境について。2 ダナン・ホイアン旅行記2.1 ダナンのおすすめホテルについて。 ...

続きを見る

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-ライフログ, 旅行記
-, ,

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.