ライフログ 旅行記

海外でスマホ使うならwifiの空港レンタルがおすすめ。

更新日:

海外旅行や海外出張に行くとき皆さんはお手持ちの携帯電話やスマートフォンをどうしていますか?

知り合いでカナダへ旅行に行った際、スマホを使っていて後から20万近い請求が来たという人がいました。

このように、海外でネットを使って高額の通信費が発生することを「パケ死」というらしいのです。
そこで今回は海外でスマホやパソコンを使いたい人におすすめの「レンタルWi-Fiサービス」について記事にしたいと思います。

実際に私がベトナム旅行で実際に使用したwifiの事例をベースに紹介していきます。

海外では携帯電話設定でデータローミングをOFFにしよう!

そもそも、パケ死っていうけどいったいどのくらいの費用が請求されるのか?
グーグル検索で「パケ死」と検索してみるといくつか記事が見つかりました。

  • パケ死 ご請求金額 3,959,160円【AU】振込用紙画像集
  • 請求額が2億円?iPhone6人気で「パケ死」が復活するかも ...
  • au iPhoneの海外パケット通信で請求76万円に陥ったワケ

結構やばい金額の請求が来ている人がいるようです。

そもそも、海外にスマホを持っていくときは「データローミング設定」でローミングしないようにしておかないといけません。
これをしないと、携帯が勝手に通信して海外の電波が勝手に使われるということなのです。

ちなみに、パケット定額のコースで契約をしていても海外は対象エリア外なので注意が必要です。

ツイッターでいろいろ調べていると、海外でパケ死しないためのiPhone設定をツイートしているひともいました。

基本的に、スマホは海外で使わないようにってことですね。

そもそも海外でネット環境は必要なのか?

で、そもそも論なのですが。
海外旅行でスマホのネット環境って必要ですか?

確かに、スマホが使えれば地図で現在地を確認できたり、アプリでタクシーを呼んだりできるので便利です。
でも、ある程度よいホテルに宿泊すれば「無料ワイファイ」が準備されているのでホテルで計画を立て、それに沿って行動すれば街中で情報検索する必要ってあまりないと思うんですよ。

まあ、それでもスマホが使えるほうが便利なのは間違えないのですが。
そこで、海外でスマホを使う方法について確認をしていきました。

キャリアが用意している海外パケット定額を利用する?

まず、空港の各種携帯電話キャリアの窓口で海外の定額サービスについて確認しました。

実は、au、ドコモ、ソフトバンクなど各キャリアでは海外パケット定額が出来るように設定を切り替えることができます。

例えばauの場合。 海外ダブル定額(4G LTE)で、一日最大約3000円でした。

これはドコモやソフトバンクでもだいたい同じ金額です。

つまり、各キャリアが用意している海外定額の通信料金は高いということです。

そこで、多くのひとは次の2つのパターンで海外にいるときにスマホを利用します。

  • プリペイドSIMを利用する方法
  • 格安WIFIをレンタルする方法
  • では、それぞれについて確認していきましょう。

    海外のプリペイドSIMでネット接続する方法。

    まず海外で販売されているプリペイドシムを使ってスマホを利用する方法です。

    コスト面で考えるとSIMを使った方法が一番安いのではないかと思います。

    でも、現地でSIMを購入して説明を聞いたりする必要があるので海外に慣れていない人にはおすすめできません。

    そこで私はインターネットwifi端末を空港でレンタルすることにしました。

    日本の空港で格安WIFIをレンタルする方法

    私の場合、海外に行くときはほとんどグローバルWi-Fiを利用しています。

    結構料金が安いし、電波もよくつながるので重宝しています。
    で、ほとんどの場合当日に空港でレンタルしていきます。
    今のところは在庫がありませんと言われたことはないですが、不安であれば事前予約しておくことをお勧めします。

    予約の際の注意点!

    インターネットで予約する場合は前日予約が基本的に出来ないので、余裕をもって2~3日前に予約をすることをおすすめします。
    また予約をしていなくても空港にwifiの会社があって在庫があれば当日レンタルすることもできます。

    ちなみに、実際にどのくらいの期間でいくら費用が発生したのか?というと。

    実際にレンタルしてかかった費用。
    約1週間ベトナムへ行ってwifiレンタルをしたのですが費用はだいたいトータルで5000円くらいでした。
    盗難補償などいろいろとつけてこの値段なので、少し不安なら空港で携帯電話の設定方法の説明をちゃんと聞いてwifiをレンタルしたほうが安心して楽しい旅ができるかもしれませんね!

    wifiをレンタルしても、携帯電話の設定をちゃんとしておかないとデータローミングするので注意してくださいね。

    ちなみにGLOBALWifiのサイトでも海外でのインターネット使用とパケ死について記載されていました。

    海外でインターネットって?
    スマートフォン利用者の増加に伴い海外でインターネットをする方が増えています。それと同時に設定ミスなどにより旅行から帰ってきて契約携帯会社から莫大な請求がくる、いわゆる"パケ死"問題が後を絶ちません。 通常海外でインターネットをするには、日本で契約の携帯会社の国際プランを利用するのが主流でしたが、利用者の意思とは関係なく勝手に国際プラン提携ではない現地携帯電話会社に接続されたり、利用者が訳が分からない内に高額請求されるケースが多いんです。ではその難しい問題を解決する方法ってあるのでしょうか。

    もうパケ死とはサヨナラ
    そこで!このグローバルWiFiの出番です。グローバルWiFiは、世界200以上の国と地域で使用できる、海外専用WiFiルーターサービスです。国際ローミングとは違い前の通り WiFi だから、とにかくインターネットが速い! しかも難しい設定は一切なし。現地空港に着いたら電源を入れるだけの簡単設定だから誰でも使える!
    そして何と言っても、価格が安い!携帯会社の国際ローミングプランは2段階設定でほとんどの方は1日2,980円の定額制ですが、グローバルWiFiの場合完全パケット定額1日380円~ と、日本の携帯会社の約78%おとく!

    もし、海外旅行に慣れていなくて携帯電話どうしようかなーと思っている人がいれば、wifiのレンタルという手段も考慮してもらえればと思います。

    ちなみに今回利用したwifiレンタルはこちら↓

    iphoneの海外でwifiのみ利用する設定方法。

    ちなみに、携帯電話の窓口の人に教えてもらったデータローミングしないための最も簡単な設定方法はこちらです。
    アイフォンの海外に行くときの

    本当にこれでいいのか?って感じでしたが、基本的には「フライトモード」にして「wifiを利用する」にチェックをすればOKのようです。

    もし不安なら、詳細設定でデータローミングOFF設定もしておくとよいかもしれませんね。
    以上、海外に行くときのスマホ事情でした。

    ベトナム旅行記 ダナンホイアン一週間の旅目次にもどる↓↓↓

    ベトナム旅行記
    ダナン-ホイアン旅行記!ベトナムでお勧めのスポット紹介。

    Contents1 ベトナム旅行の前に日本で準備しておくこと。1.1 通貨のエクスチェンジについて。1.2 海外のネット環境について。2 ダナン・ホイアン旅行記2.1 ダナンのおすすめホテルについて。 ...

    続きを見る

    スポンサードリンク

    こちらの記事もどうぞ!

    -ライフログ, 旅行記
    -

    Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.