アニメ・ゲーム紹介 ブログ運用

マガジンの「袋とじ」がヤバいと聞いて51号を買ってみた。

投稿日:

マガジンの読者層って約8割が20歳以上なんだって。
本当かな?

ニュースを見ていて、たまたま「マガジンが袋とじ企画をして話題になっている」ってネタを見ていて。
新幹線のキオスクで「マガジン」が売られていたので、普段は見向きもしないんだけどついつい買ってしまいました。

噂の袋とじの号はこちら↓
週刊少年マガジン2016年51号[2016年11月16日発売]【電子書籍】[ 週刊少年マガジン編集部 ]

いまは電子書籍でも見れるんですね。

マガジンってどんな漫画があるのかなと思っていたんですが、「初めの一歩」とか「ベイビーステップ」とか結構面白いタイトルも沢山あって。
確かに中学校の時は良く立ち読みしていたものです。

で、今回話題の袋とじは「ドメスティックな彼女」という作品らしいのですが。
少年漫画といえば、ちょっと過激な漫画ってのが男の子に受けるんですよね。

ツイッターでも作者の人がつぶやいていたり、この企画自体がかなり注目されているみたいでYAHOOニュースのトップにも出てきてましたからね。

たぶん、僕みたいに普段は買わないけど話題になっているから買ってみたって人がたくさんいて、売り上げ伸びてるんじゃないかな。
でね、実際買ってみて、袋とじを開けてみて、思ったこと。

色んな意味で、これは確かにヤッちゃってるわ。

ほとんどの読者層が20歳を超えているとはいえ、残りの少数の小学生にとってはもうお宝本ですよ。

で、最近の小学生って、たぶん週刊誌とかあんまり買わないんじゃないかなと思うのは僕だけなのだろうか。
例えばジャンプやマガジンが最盛期に比べて、売り上げを落としているって話はよく聞くし、もしかしたら少子化の影響で子供が少なくなっているとかもあるかもしれないのですが。

個人的に、今は週刊誌を買わなくても小学生の娯楽ってたくさんあると思うんです。
例えば、ユーチューブとか、スマホのアプリとか。

まあ、そんなことはどうでもいいんだけど、袋とじのマガジンの内容は確かに過激だったなー。

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-アニメ・ゲーム紹介, ブログ運用

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.