アニメ・ゲーム紹介 ブログ運用

劇場版SAOオーディナルスケールが近未来すぎ、神田沙也加さんがユナの声優をしていて彼女の父母を聞いてびっくり

投稿日:

累計1900万部を突破したソードアートオンラインというライトノベルをご存じだろうか?
アニメも2012年と2014年合わせて2期放映され、一部のファンからはSAO(サオ)」と呼ばれる、みんな大好きキリト君が大活躍する作品なのだが。

2017年2月に劇場版で最新作が出るのです。

sao
画像参照元 TVアニメソードアートオンラインオフィシャルサイト

映画の予告編を見てもらうとわかるのですが、ドローンとか、ARとか。
かなり近未来的な内容を取り上げており、来年見に行きたいアニメ映画の一つなのです。

ちなみに、ソードアートオンラインは2001年の段階でオンライン小説として公開されているはずなので。
今回の映画の内容は別としても、その当時からVRとかARに着目してストーリーを作っている原作の先生は本当にすごいと思うのです。

ちなみに原作者はソードアートオンライン以外にも、「アクセルワールド」というVRゲーム世界をテーマとした作品も作っており、こちらもかなり面白いんですね。

で、劇場版を見に行く前に是非もう一度作品を見直そうと思ったのですが、まあいかんせん話が長いので苦労するわけです。
ちなみに、過去のソードアートオンラインシリーズはいまアマゾンプライムビデオで視聴することができるようになっています。
私はアマゾンプライムを倍速再生してアニメの1期と2期をまたみてしまいました。

もう廃人です。

saoamazon
参照 アマゾンプライム ソードアートオンライン(プライム会員について)

ソードアートオンラインの世界設定は2022年。
つまり、今現在の世界に当てはめると、東京オリンピックが終わって2年後の世界なんですね。
で、そのころには本当にVRの技術が進化していて、フルダイブ環境とかが出来上がっているのではないかと思うのです。

ちなみに、ソードアートオンラインオーディナルスケールは先行上映試写会の応募も1月上旬まで募集しています。
せっかくだから申し込みをしてみてもいいかもしれませんね。

ちなみに、新しく登場するメインキャラクターの一人である「ユナ」の声優さんは「神田沙也加」さんなんです。

個人的にはかなり注目したいポイントなのです。

神田沙也加さんといえば、お父さんが神田正輝さん、お母さんが松田聖子さんという何とも豪華な一族なわけですが。
たぶんソードアートオンラインの映画もヒットするからアニメを見る世代の人が、また松田聖子さんの歌を知るきっかけになるかもしれませんね。

さて、ソードアートオンラインの過去作品を復習して映画の公開にそなえようw

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-アニメ・ゲーム紹介, ブログ運用

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.