ネットショップ 質問 Q&A

ベイス(BASE)で無料ネットショップを始める方法。

更新日:

ある朝、生活雑貨を販売している小売店の店主から連絡がありました。

ネットショップで商品を販売してみようと思っているんだけどなにかいい方法しらない?
under-q管理人
いろいろありますけど予算はどのくらいですか?

私がお金がかかることを伝えると、雑貨店の店主はネットショップ出品を渋っていました。

個人でも不要なものを販売してお小遣いを稼ぎたい。
ヤフーオークションや、アマゾンに始まり、最近ではラインモールメルカリなど、商品を売買が簡単にできるアプリケーションが数多くリリースされています。

そのようなツールのおかげで、個人でもネット販売に挑戦してみたいという方が増えているようです
実際にそれらツールを使って月商300万を超えている個人の知り合いもいます。

そこで今回は、ネットで商品を販売してみたい! でも費用はかけたくない!という方のために、費用をかけずにネットショップを開業できるサービス「ベイス」をご紹介します。

ネットショップの事例

無料ショッピングカートBASE

まずはこちらの動画をご覧ください。

「ベイス」というネットショップシステムをご存知だろうか?

サービス概要はこちら。

ネットショップ作成が30秒で。しかも完全無料。ネットショップをつくるのに、もう「勉強」と「お金」は必要ありません。今までECサイトを作りたくても時間・お金・技術さまざまな理由で始められなかった、そんな全ての方の悩みを解消するサービスです。

BASEは完全無料のネットショップサービスです。完全無料って凄いなと思ったので運営者情報も確認してみました。

会社概要会社名BASE株式会社 ( BASE, Inc. )創業者 / 代表取締役鶴岡 裕太取締役取締役 COO 進 浩人
取締役 CTO 藤川 真一社外取締役家入 一真、松山 太河、深山 和彦監査役大柴 貴紀設立日平成24年12月11日資本金5億7,382万円(資本準備金を含む)所在地〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館 531号電話番号03-6416-5450

監査役に、東京都知事選に立候補していた家入さんがいるなーと思うぐらいで、会社としてはいたって普通の会社のようでした。いったいどこでマネタイズをしているんでしょうか。

通常、ショッピングモールに出展する場合や、自社のショッピングサイトを運用する場合。ランニングコストがかかります。たとえば、楽天市場なら

  • 月額システム利用料が○万円。
  • 売上金額から○パーセントの手数料。
  • 楽天ポイント費用。

など、運営するだけで月額でかなりの費用が発生します。
ある程度規模の法人であればそれを上回る利益を出す事が出来ます。
ですが、個人運営の場合、コストに見合った利益を出す運用をする事はとても難しいです。

個人でネットショップをはじめる場合、多くの方が利用料がかからないショッピングシステムを利用し、集客から商品仕入れ、顧客対応まで少人数でおこないます。
そんな時に、無料のカートシステムを持つベイスのようなショッピングシステムが重宝されます。
では、BASEの特徴を見ていきましょう。

月額料金がかからないネットショップ運営が可能。

初期・月額費用が0円なのはもちろん、商品が売れる度に課金※される事もありません。無料でお使いになれます。

月額利用料がかからないメリットはかなり大きいです。
個人の場合、月額5000円でも厳しいと感じる人もいます。

HTMLがわからなくても大丈夫。ショップデザイン簡単カスタマイズ機能。

多種多様なテンプレートをご用意しております。あなたオリジナルのショップを作成することができます。

デザインの自由度は低いものの、ある程度自在にショップデザインを変更できます。
いくつか実際のお店を例に見てみましょう。

実際のショップ例はいろいろあります。

ベイスの公式サイトに、実際のネットショップの事例がたくさん掲載されているので、どのようなお店を作ることができるのか見てみてください。

ネットショップの事例

ショップの運用改善に役立つ様々な機能つき。

baseapps

アクセス数や売上履歴を簡単に確認・管理することが可能です。
あなたのショップ運営を手助けするでしょう。

この機能とは別にGoogleアナリティクスとBASEの連携アプリも無料で公開されています。

ちなみに、ショップ機能もアプリ形式で追加できる設計となっており、随時サービスも追加されていっています。
基本的なサービスは網羅されている感じです。
また有料で課金すれば、かなり細かくカスタマイズもできます。

CSV管理機能
簡単に複数の商品データをショップに登録できます。
クーポン発行機能
商品を割引・値引きできるクーポンを簡単に発行できます。

納品書ダウンロード機能
納品書をワンクリックでダウンロードできます。

送料詳細設定
地域別、または商品別の送料が簡単に設定できます。さらに「◯◯◯円以上は送料無料」という形での送料無料設定も簡単に行うことができます。

カテゴリ管理機能
商品毎にカテゴリを設定する事が出来ます。出品されている多彩な商品にカテゴリを設定して見やすいショップにしましょう。

SEO設定
あなたのショップのkeyword(検索キーワード)やdescription(説明文)を変更して検索結果を上位にしましょう。

スマホケース作成
好きな画像データを使って簡単にオリジナルスマホケースの作成・販売ができます。

デジタルコンテンツ販売機能
あなたのショップで写真データ・テキストデータ・音楽データ等のデジタルコンテンツを販売できるようになります。より多彩な商品を販売しましょう!

Tシャツ作成
好きな画像データを使って簡単にオリジナルのTシャツの作成・販売ができます。

シークレットEC機能
パスワードを知っている特定のお客さまだけにショップを公開することができます。

年齢制限
あなたのショップに年齢確認ページを用意することができます。

独自ドメイン
あなたのショップにオリジナルのドメインを設定する事ができます。独自のURLに変更して他のショップさんに差をつけましょう。

Google Analytics 設定
Google アナリティクスを使用して、あなたのショップに訪れたユーザーのアクセス情報を詳しく分析できます。

商品撮影サービス
商品写真の撮影をカメラマンに無料で依頼できます。

iOSアプリへの商品の掲載依頼
iOSアプリへの商品の掲載を依頼できるアプリです。

ショップロゴ作成
お好みのフォントと色を使ってオリジナルのロゴを作成することができます。

代引き・配送サービス
市場価格よりも安く代引き配送をご利用可能で、集荷にも対応しております。

商品の保管・梱包・配送代行サービス
面倒な商品の保管・梱包・配送作業をすべて一括して外部委託できます。

ラッピング梱包キット
無料で可愛いラッピング梱包キットをプレゼントするAppsです。

Yahoo!コンバージョンタグ設定
Yahoo!プロモーション広告用コンバージョンタグを設定できる機能です。

Googleコンバージョンタグ設定
Googleアドワーズ広告用のコンバージョンタグを設定できる機能です。

Googleプロモーションコード
Googleアドワーズ広告における7,500円分のプロモーションコードを提供します。

売上管理 by マネーフォワード
ショップの売上データを管理でき、ショップ運営の収支管理を簡単に行えます。

商品仕入れサービス
ショップで販売する商品を卸価格で購入

プレスリリース配信 by ValuePress!
どなたでもメディアへの記事掲載やネットPRができます。

売上管理 by freee(フリー)
売上や各種手数料を自動で取り込み、ネットショップに関わる経理処理を自動化します。

ヤマト集荷・保管・配送サービス
ヤマトグループが提供する配送代行サービスです。1配送あたりのシンプルな料金体系。関東地域への当日配送も対応しています。(法人向けです)

今後Eコマース機能との連携アプリなども随時出てくるのではないかと思います。

さまざまな支払い方法に対応したショッピングカートシステム。

クレジットカード決済以外にもコンビニ・Pay-easy、代引、銀行振込を利用する事が可能です。

クレジットカード決済が初期の段階で使用できるのは販売者側にとってかなりのメリットです。カード決済の手数料はかかりますが、通常インターネットの支払いでは代金引換、銀行振り込みより圧倒的にクレジットカード支払いが多く。ショッピングサイトにカード支払いが無い事はある意味致命的といえます。

驚き!サイト登録はたったの4ステップ?

ステップ1サイトに登録。

ネットショップの事例

基本的にはサイトに出てくるチュートリアルに沿って進めばお店がオープンできます。

最初に入力する情報は、メールアドレス・パスワード・使用したいURLとドメイン
入力が完了すると利用規約がでてきます。規約を確認して先に進みましょう。

次に、初期パスワードを変更し、ショップ設定で必要な3つの項目を設定していきます。
これを設定しないとショップを公開することができません。

 

メール認証をしましょう。

登録したメールアドレスに届いている認証メールを確認します。

 

「特定商取引法に関する表記」の登録をしましょう。

ここでは特定商取引に関する表記を記載します。ネット上で商品の売買を行う場合はこの表記が必ず必要になります。

決済方法を設定しましょう。

代引き、銀行振り込み、クレジット決済などの項目を指定します。

この項目を設定するとショップ公開できるようになります。
次は販売商品の登録をしていきます。

ステップ2商品アイテムの掲載。

商品登録の項目はとてもシンプルです。

商品名
価格(税込)
商品説明
在庫数
種類
数量
商品画像
推奨サイズは 640×640px です。
公開状態
表示順

 

商品ページはしっかり商品の詳細が分かるように明記しましょう。

 

ステップ3ショップのデザインカスタマイズ

基本的に編集できる項目は4項目あります。

  • テーマの選択
  • 背景の変更
  • ショップ名の変更
  • ナビゲーションの変更

クリックするだけで実際のショップデザインが変更できます。

ステップ4ショップをオープン!

これであなたもネットショップオーナーです。なんとベイスはサービス開始から2か月で10万店舗以上が登録しているそうです。なんといってもこれだけの機能があって無料のサービスというのがすごいですね。ぜひお試しあれ。

ネットショップの事例

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-ネットショップ, 質問 Q&A
-,

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.