ライフログ 旅行記

ベトナムドンの両替。空港と現地どっちがお得?

更新日:

ベトナムへ行くとき、現地の通貨ベトナムドン(VND)をどこで両替していくのがお得なのか検証してみました。

  1. 国内(空港)で両替する
  2. 現地のホテルで両替する

上記二つの場所で両替をした時、実際どの程度違いがあるのか「空港」「現地」両方で両替をして試してみました。
ベトナム旅行を考えている人の参考になればと思います。

ベトナムの通貨は桁がすごい?

ベトナムの通貨「ドン(VND)」国内で長らくインフレが続いているため通貨の桁は日本と比べて驚くほど高いです。
1番高い紙幣は50万ドンなので旅行など短期間のベトナム滞在で日本人がVNDの取り扱いに慣れるには苦労します。

レートにもよりますがイメージ的には「VND÷200」が日本円です。現在は「VND÷150~175」くらいが相場のようです。

空港のレート、現地のホテルレート、地元ショップレート…。

成田空港で両替した場合。

私がベトナムドンに両替したときは、1万円=155万ドンでした。

空港で日本円をベトナムドンに両替

そもそも、これがお得なのかはわかりません。

成田空港の手荷物検査を通過した後にあるエクスチェンジは数か所あるのですがベトナムドンを扱っている場所は数か所しかありませんのでご注意ください。

現地ホテルで両替した場合。

1万円=177万ドンでした。

ホテルで日本円をベトナムドンに両替

空港で両替した翌日なのですが約20万ドンの違いがありました。
僕の場合は現地で両替したほうが圧倒的にレートがよい状況でした。

地元のショップなどで両替した場合…。

今回はダナン国際空港ですが、空港の出国ターミナルの階には手荷物のゲートを通過しない限り正式な両替所はありません。
ドルでも買い物できますが、空港で買い物したいけど日本円しか持っていない場合、空港内のショップで両替をしないといけません。

ためしに2千円両替してみたのですが、お店の女性スタッフにこのように言われました。

両替の明細を出すことができない。2千円で15万ドンだ!

つまり、1万円両替すると75万ドンです。

両替をする際の注意点としては、明細を出せないといわれたら両替しないほうがいいということです。

ベトナムドンの両替は現地がお得。

結論として、ドンの両替は現地で行ったほうがお得でした。

場所によってはちゃんとした両替をしてくれないエクスチェンジが存在し、旅行者には商品価格やレートなどを高めに設定していることが多いということもお忘れなく。つまり海外旅行前にはしっかり下調べして行こう!ということです。

両替をお得にしたい人へ。

ちなみに今はプリペイドカードで外貨にしたりするサービスもあります。
一昔前のトラベラーズチェックより断然お得でレートで考えるとこういうサービスもお得です!

そしてもっとも手数料が安いといわれている外貨両替サービスはこちらです。

海外の旅行先で思いっきり楽しむためにしっかりと準備していきたいですね!
ベトナム旅行記 ダナンホイアン一週間の旅目次にもどる↓↓↓

ベトナム旅行記
ベトナム旅行記 ダナン/ホイアン 1週間の旅。

Contents1 ベトナム旅行の前に日本で準備しておくこと。1.1 通貨のエクスチェンジについて。1.2 海外のネット環境について。2 ダナン・ホイアン旅行記2.1 ダナンのおすすめホテルについて。 ...

続きを見る

今回はエクスペディアのカスタムツアーで宿泊先のホテルと航空券を購入し自分たちで旅のプランを考えました。

エクスペディアでは「under-q」で実際宿泊したホテルのレビューなども記載しています。
もしよければレビューも見てみてください♪

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-ライフログ, 旅行記
-, ,

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.