ライフログ

ノートパソコンのキーボードを無効化できますか?

更新日:

年末の大掃除でノートパソコンのキーボードをクリーニングしてあげようと思いアルコール除菌でキーボードをシュッシュしてティッシュで拭いてあげました。

キーボードをアルコール除菌

そうすると、まあすごい真っ黒な汚れが取れたんですね。

で、調子に乗ってアルコールスプレーをキーボードにかけまくったところ。

キーボードがクラッシュして「上」とか「下」のボタンが連打された状態になり、「T」を入力しても数字の「6」が入力されるという事態に陥りました。

キーボードのボタンを外してきれいに拭き取れば大丈夫だろうと思い、ボタンを一つ一つ外してみたのですが。

とうとう、キーボードが復活することはありませんでした。

最終的に、最初からついているノートパソコンのキーボードを無効化して、USBのキーボードをアマゾンで購入し事なきを得たのですが。
当分は喫茶店とか外で作業することができなくなってしまいましたw

新しいパソコンを買ってもいいんだけど、中に入っているデータとかソフトの移動がめんどくさいんですよね。

そこで今回は、私と同じように「キーボードの特定のボタンが誤作動して困っている人」のために解決策を書いておきますね!

キーボードがクラッシュする

それにしても最近はキーボードってめちゃくちゃ安くなったんですね!

ノートパソコンのキーボードの特定のボタンが連打された状態になって困っている人のために解決策はこちらです。

注意事項
ちなみに、この方法はレジストリを変更するのでもうパソコンが壊れてもしょうがないと思った人だけ挑戦してみてください。

ノートパソコンについているキーボードを無効にする方法

ノートパソコンに最初からついているキーボードを無効化するにはレジストリを変更する必要があります。

ネットで調べると「デバイスマネージャー」でキーボードを無効化できると書いてありますが、ノートパソコンの場合はデバイスマネージャーでキーボードを無効化することができなくなっていることが多いです。(私のパソコンがそうでした。)

ではレジストリの変更はどうすればいいのか?それは次の通りです。

  • 「プログラムとファイルの検索」に「regedit」と入力し検索する
  • レジストリエディターで「HKEY_LOCAL_MACHINE>SYSTEM>CurrentControlSet>Services>i8042prt 」まで移動する
  • i8042prt の「Start」を選択して数値を3から4に修正する

手順は以上です。

あとは、別で購入しておいたキーボードを接続すれば最悪パソコンとして使う分には全く問題はありませんね!

まあレジストリをいじるのは怖いって人にはお勧めしませんが、ボタンが連打される状態になって作業どころではない!

最悪パソコン買い替えるしかないな!って思っていて別に壊れてもしょうがないなって人は試してみることをお勧めします。

キーボード無効化手順の補足説明

「プログラムとファイルの検索」に「regedit」と入力し検索する

プログラムとファイル検索の場所

ウィンドウズ10の場合、そもそも「プログラムとファイルの検索」の場所がわからないという人がいます。

そんな時は、ショートカットキー「ウィンドウズボタン + R」でプログラム検索画面が出てきます。

実際の場所はこちら。

ウィンドウズ10

でレジストリ変更はこんな感じです。

レジストリの変更方法

ちなみにこれを変更すると本当にキーボードが動かなくなるので、外付けのUSBキーボードとかを買ってから試してみてくださいね!

実際に外付けのキーボードを使って作業すると意外と楽でいいです。
もしノートパソコンのキーボードが壊れてしまったけどパソコンをそのまま使いたい人は試してみてください。

外付けのキーボード

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-ライフログ

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.