アフィリエイトの基礎知識 ブログ運用

アフィリエイト報酬の種類、クリック課金型広告の特徴と仕組み。

投稿日:

アフィリエイトの手法別種類を説明する前に、アフィリエイト広告の種類について確認をしてみましょう。

この記事では、アフィリエイト広告というものが具体的にどんなものなのかを説明していき、今後アフィリエイトを行う上で取得しておくことをおすすめする広告を一覧にしてまとめていきます。

アフィリエイト広告の種類は大きく分けて3つ。

アフィリエイトで扱う広告は大まかに分けると次の3つです。

  • クリック課金型広告
  • 物販広告
  • インプレッション型広告

今回はその中の「クリック課金型広告」について

クリック課金型広告の報酬が発生する仕組みと収益性

まずクリック課金型広告とは?
読んで字のごとく、クリックされると課金される広告のことです。

こちらの画像を御覧ください。

上の画像の赤い枠で囲われている部分が「クリック課金型広告」です。
この画像で使われているクリック課金型広告は「グーグルアドセンス」という広告で、ブログ内に「広告を表示するための枠」を設置するだけで、「ブログに関連性の高い広告を勝手に表示してくれる親切な広告」のことです。

クリック課金型広告にはいくつも種類があるのですが、私はその中でもグーグルアドセンスを取得しておけば他は特に必要ないかなと思っています。

で、取得しておいてほしいおすすめの広告の一つ目がこのグーグルアドセンスになります。

広告枠って何?って思うかもしれませんが、具体的に見せるとこんな感じのやつです。

みてもらうと分かるんですが、「広告ユニット」という広告の枠がサイズ別に選べるようになっているので、あなたのブログの広告を表示したい場所に広告枠を設置しちゃえばあとは何もしなくていいのです。

ここで気になるのが、

  • 広告がクリックされるといくら報酬が発生するのか?
  • なぜ広告がクリックされるだけでお金がもらえるの?

ってことだと思うので少し細く説明をしておきたいと思います。

広告がクリックされるといくら報酬が発生するのか?

まず1クリックあたりの報酬金額ですが、クリックされる毎に金額が違います。
私の場合「1円~350円」くらいの報酬が発生しています。

かなりアバウトだなって思うかもしれませんが、まあそんな感じです。
平均すると1クリックあたり30円位なのかなとおもっています。

ではなんで、1クリックあたりの報酬金額がクリックされる毎に違うのか?
ってことなんですけど、それはなんで広告がクリックされるだけでお金がもらえるのか理解すると意味がわかります。

なぜ広告がクリックされるだけでお金がもらえるの?

ではなぜグーグルアドセンス広告はブログ内に「広告を表示するための枠」を設置するだけで広告が自動的に表示され、広告がクリックされるとブログ主にお金が入るのか?

それは、あなたのブログの「広告枠」に広告を出したいという企業が「1クリックいくらで広告を出します!」という感じで広告費を払っているからなんですね。

広告を表示する側がグーグルアドセンスなんですけど、逆に広告を出すことも出来て、それはグーグルアドワーズっていいます。

こんなやつ。

で、このグーグルアドワーズで広告を出すには、
例えば

「あのサイトの広告枠に1クリック100円で広告を出したい!」
「アフィリエイトっていうキーワードをグーグルで検索している人に1クリック200円で広告を出したい!」

って感じで広告主が入札形式でお金を払っていて、あなたのブログに表示されている広告がクリックされたら入札100円の広告費からグーグルが手数料を引いて、その一部の30円位があなたの収益になるってことです。

つまり、入札単価が高い広告を狙ってあなたのブログに表示することができれば、1クリックあたりの報酬も高くなるってことです。
まあ、クリック単価はそこまで気にしなくても個人的には問題ないと思いますが、意識して操作している人もいるようです。

アフィリエイト報酬の種類、クリック課金型広告の特徴と仕組みをまとめると?

ここまでの説明でクリック課金型広告とは何?ってことはなんとなくイメージできたと思います。
とりあえず、グーグルアドセンスに登録をして、ブログに広告枠を貼っておけば。
あとはグーグルアドワーズを使っている企業さんが勝手に広告を配信してくれるということです。

物販広告とインプレッション型広告についてはまた別の記事で。

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

-アフィリエイトの基礎知識, ブログ運用

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.