ライフログ

セルカレンズで撮影を試してみた。もしかしてケラレる?

更新日:

噂のセルカレンズを早速試してみました。
hameeのセルカレンズ

セルカレンズを購入希望の方はこちらから購入できます。

ちなみに今回試してみたセルカレンズはHamee(ハミィ)株式会社がオリジナルで販売している商品です。
2000円で送料無料ならお買い得ですね!

セルカレンズセットの種類は3種類

対応機種など気になる点はたくさんあると思いますが、ユニバーサルクリップレンズ セルカレンズというだけあって、ほとんどの機種に対応しています。

対応していない機種は、クリップが届かない機種ぐらいではないでしょうか?

今回いただいた商品には全部で3種類のレンズが付いていました。
マクロレンズ・魚眼レンズ・ワイドレンズなので、接写したい場合や魚眼風に撮影したい場合などにも大活躍ですね。

気になるワイドレンズの性能は?

実際にレンズ「あり」と「なし」の場合で撮影してみました。

hameeのセルカレンズなしで撮影した場合

hameeのセルカレンズありで撮影した場合

確かにワイド撮影になるが、同じ位置で撮影してしまったため汚い机の上が写ってしまいました。

スマホのカメラによってはケラレが発生する。

僕はほとんど気になりませんでしたが、スマホのカメラによっては撮影の際に端の部分が黒くなる「ケラレ」というものが発生します。

僕の場合、スマートフォンのカメラレンズの部分が本体部分から少し出っ張っているタイプのものだったので「ケラレ」が発生してしまったようです。

iphoneなどのレンズ面と本体が同じ高さにあるスマホではケラレることなく撮影が出来たのでアイフォンユーザーの方は安心して使うことができます。

たぶん、アンドロイドでも撮影部分が少し出っ張っているタイプでなければうまく撮影できるので自撮り棒が恥ずかしいという方はぜひお試しください。

自撮り棒もよいですが、このセルカレンズを使えば結構広範囲の撮影ができるので便利です。

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-ライフログ

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.