ブログ運用 ライティング

ノウハウ系ブログの記事を書くときの4つのポイント

投稿日:

「ノウハウ系ブログ」とは、特定のテーマに絞って専門的な内容の記事を書いて、そのことについて知りたいと思っている人の疑問を解消したり、ノウハウを指南するブログです。
例えば、「自社のサービスをより多くの人に活用してほしい」と考えている会社の集客としてこのノウハウ系ブログはよく役に立ちます。
今回は、そんなノウハウ系のブログ記事を書くときのポイントをご紹介します。

記事を書く目的を考える

ノウハウ系ブログでは、「読者のコンプレックスを解消」したり、「悩んでいることに対してノウハウ指南」を行ったりすることで、記事内で紹介している商品を購入してもらったり、サービスに加入してもらうという目的があります。

個人が趣味で書いている日記ブログであれば好き勝手なことを書いてもいいのですが、仮にもビジネスの集客としてブログを活用しようと考えるのであれば、まずはこのブログを見に来た人に最終的にどうなってほしいのか、という目的を明確にする必要があります。

実際に、ブログで集客を始めてみたが思うように顧客が集まらないと嘆いているひとの多くが、そもそも記事を書く目的をしっかりと認識せずに、ただ思いつくまま記事を書いてしまっている場合があります。

せっかく貴重な時間を使ってブログを書くので、しっかりと記事を書く目的を明確にしておきましょう。

記事タイトルのキーワードを2つ考える

ブログ集客において重要になるのが、「記事のタイトル」です。
例えば、「自社で運営しているサービスに加入させる」という目的を決めて、サービスに関係するノウハウ記事を書いていく場合。
まずは、そのノウハウに興味を持っている人にブログを見てもらわなければいけません。

そこで、ブログの記事タイトルにはサービスに関係するノウハウについてキーワードを2つ入れるように心がけてください。

例えばこのような形です。

輸入代行 アメリカ
輸入代行 おすすめ
輸入代行 英語
輸入代行 薬
輸入代行 イギリス
輸入代行 とは
輸入代行 サービス
輸入代行 中国
輸入代行 車
輸入代行 amazon
輸入代行 韓国
輸入代行 手数料

今回は輸入代行に関するサービスを行っている会社でノウハウブログを書く場合にどのようなキーワードで記事を書いていけばいいのか、
実際に検索されているキーワードを抜き出した結果を一覧にしています。
あとは、キーワードを使って読者が興味を引きそうな記事タイトルを作るようにしましょう。

記事本文で読者に伝える内容を1つに絞る

記事本文では、あれこれ書きたくなるのですが、読者に伝える内容は1つに絞って説明をしてください。
例えば、「輸入代行業とは○○するビジネスである」という感じで、読者に伝えたい結論を1つに絞るのです。

ここで、

「輸入代行業には色々なパターンがあって、どれもこれも一長一短だから状況に合わせて使い分けようね」

と書くより、

「輸入代行業とは○○である! このサービスにおいて我々は自信を持っているので気になる方はお問合せください」

と、どっちとも取れてしまう内容で記事を書くのではなく、○○=××です。なのでお勧め!と明確に記載しましょう。

記事から自社サービスのお申込みへつながる導線があるか考える

記事を書く目的がしっかりしていて、記事タイトルのキーワードを興味がある顧客が集まるように考えて、記事本文の中でわかりやすくノウハウを説明しても、サービスの申し込みへつなげる導線が無ければ意味がありません。

なので、ブログの記事にお問合せを受け付けている旨を記載したり、サービスの紹介ページへのリンクを張ったり、記事を読んでノウハウに興味を持ってくれた人があなたにコンタクトできるようにしっかりと導線を作っておきましょう。

まとめ

今説明したポイントを踏まえ、記事を書くように心がけてください。

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-ブログ運用, ライティング

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.