ネットショップ

YAHOO!ショッピングで使える無料のFTPとは?

投稿日:

YAHOOショッピングのプロフェッショナル出店をされているネットショップ担当者の方で、YAHOOショッピングの無料FTPの存在を知っている人はどの程度いるだろうか?

今回は、トリプルのように自由には使えないけど、在庫連動などのツールを使うときに使用できる「YAHOOショップピングの無料のFTP」の設定について備忘録を残しておきたいと思います。

商品の在庫情報など、一括編集機能を使いたいときの参考になればとおもいます。

初期のYAHOOショッピングで出来ること、出来ないこと。

YAHOOショッピングを新しく出店してショップのデザインを作るとします。

通常の自社サイトなどでは、サーバーもドメインも自前のもの(またはネットカートシステムの会社が用意したもの)を使うので、基本的に機能的な制限はほとんどありません。

しかし、YAHOO!をはじめ、楽天、アマゾンなどのショッピングモールではショッピングサイト内で出来ることがかなり制限されています。

例えば。

・外部リンクが使用できない。
・ジャバスクリプトが使えない。
・HTMLタグも特定のタグしか使用できない。

など、実際にモールを使ってネットショップを作ってみるとわかるのですが。
多くの制限があります。

例えばYAHOO!ショッピングの場合。

スタイルシートなどを使用しなければ、HTMLでいろいろなデザインを作ることが可能です。
でも、動的な機能とかを使いたい場合は初期の無料契約のままだと制限が多すぎて実現するのが難しいのです。

YAHOO!の有料サービス「トリプル」を使えばいろいろできます。

じゃあ、おしゃれなページを作っているお店はどうやって機能を実現しているのか?

それは、YAHOOショッピングの有料サービス(月額3000円くらい)「トリプル」という外部サーバーみたいなものを利用しています。

このトリプルは、楽天でいうところの「楽天ゴールド」というネットショップで自由に使えるサーバーです。
このトリプル上であれば、スタイルシートとか初期の状態では使用できない機能が使えるようになるので。

ショップ上のデザインもかなり自由に編集することができます。

サーバー代が月額3000円だったら結構安いですが、ネットショップでちゃんと売り上げが立つ見込みが立っていないなら、トリプルは契約しないほうがいいかもしれないですけどね。

外部ツールを使って、商品情報を編集するときは無料のFTPでOKです。

ちなみに、楽天からYAHOO!に一括で商品をコピーしたり、既存のYAHOOの商品を一括編集したりするときにトリプルを使わないとFTPでアクセスできないのか?というと。

じつは、外部ツールでアクセスする用の無料のFTPがYAHOO!には用意されています。
これはYAHOOの管理画面から申請をするだけで使用できるので、外部ツールを使って受注や商品を管理したい場合は無料のFTPを使って、売り上げが安定して立つようであればトリプルを契約してデザインもよくしていく。

こんな感じの流れになればよいかもしれないですね。

スポンサードリンク

こちらの記事もどうぞ!

-ネットショップ

Copyright© under-Q , 2017 AllRights Reserved.